ヒッチハイクと寸借詐欺

ヒッチハイク

 先日、購入した平屋住宅の草むしりの休憩中に声をかけられました。
 「岡崎SAはどの方向ですか?」と

学生寮に住んでいる貧乏大学生のヒッチハイク

 岡崎SAの名前は知っているけど、下道で入る道、場所が不明なため、グーグル先生に確認すると、結構遠い。
 歩いていくには2、3時間コースだし、昼のピーカンで草むしり続けるのも微妙だったので、乗せてあげることに。

 道中、おしゃべり好きなのか、ヒッチハイク慣れしているのか、身の上を話をどんどんしてきました。

 

 ・岡山県の大学の寮生で、一人暮らしで、貯金が溜まらない貧乏生活。
 ・親(母親)が交通事故で入院し、重体。
 ・病院は仙台市(だったかな~、東北地方の都市)への帰省代がない。
 ・なので、ヒッチハイクしている。
 ・片親で、父親や他の親族はいない。
 ・所持金無いため、名古屋から岡崎までは歩いてきた。
 ・ほとんど飲まず食わずで5、6日かかっている。
 ・病院とのやりとりは、携帯電話をつかっている。
 ・生徒会の活動をしている。
 ・交番も何か所か訪れたが、補助の上限が1000円のため、借りてない。
 ・明日は東京に台風が来る

 とまあ、正直なところ乗せてあげたけど、身の上話を聞くまでは、

 「おまえスゲ~な、憧れるわヒッチハイク!」

 という展開を予想していたので、少々ゲンナリ。
 さらに、母親が重体で病院に駆けつけなきゃいけないという状況なのに、変に達観している感じ(もう多分、間に合わないと思うとか)があって、なんか100%信用できない感じ。

応援と怪しいの気分半々だったので、3千円施し

 「本当に、東北までヒッチハイクして、母親に会いにいくかもしれない?」
 「実は、大学生のゲームで、だれが先に岡崎SAまで着けるか競争中?」

 とまあ、話をした感じは、好青年でしたが、「今すぐ母親に会いたい」感が伝わってこなかったので、岡崎SAに着いたときに、財布に入っていた3000円をご飯代としてあげました。
 道中、コンビニの横を通るたびに、こいつのために仙台までの交通費をあげようかな~と考えたりもしましたが、な~んか怪しいのでそれはパスしました。
 貸した金は戻ってこないという格言がありますからね。SAに着くまでに私が達した結論は、ヒッチハイカーに遭遇したイベント発生料金として、3千円程払おう!ということに。
 こうやって、ブログのネタにもなったし、ま~こっちとしては面白い体験でした。

寸借詐欺とヒッチハイク

 で、家に帰って、「ヒッチハイク 詐欺」で検索すると、結構事例があるようですね。

 ただ、私が会った学生は、「お金を貸して欲しい」とか「飲まず食わずで倒れそう」とか、直接お金が欲しいとか、恵んでほしいとか一言も言いませんでした。ただ「身内に不幸があって、貯金0円」というのを強調。
 仮に詐欺師だったら、こっちからお金を貸そう、あげようと誘導しているテクニックということですが、ま~3000円程度ですので、詐欺師だったとしてもイベント発生料金と思えば、楽しい休日です。

 今回の学生ヒッチハイカーの一番怪しい点は、

 「なんで名古屋から岡崎市に歩いてきたのに、こんな田舎の道をブラブラ歩いているのか?」

 なんですよね。国道1号線でも、国道248号線でもなく、岡崎ICからも岡崎SAからも遠い田舎の農村を何故歩いていたのか。
 道中、「岡崎SAはどっちですか?」と聞いて、「あっち側かな~」と指さされて歩いてきたイメージです。確かに近くに東名高速が走っているので、それ沿いに歩いたとすれば可能性ありますが・・・

 私に声をかけずに、そのまま山の方に歩いていくと、完全に岡崎SAからは遠ざかり、山里に入るような道です。

 病院からの連絡受けように、スマホのナビを控えているのか、ガラケーなのか聞かなかったけど、なんで地図を見てないのだ?

 とまあ、このブログを書いている時点で、50%は詐欺だったかな~と感じています。

貧乏仕送り学生は実在する

 私、大学生時代に部活をやっていまして、実家が県外で、貯金がまったくない一人暮らしの先輩や、同級生、後輩何人も知っています。
 特にバイトをしない、仕送りのみで生活している学生さんは、ほんと貯金なしです。帰省するときに、親からお金を振り込んでもらわないと帰れない人もいました。
 なので、今回の学生ヒッチハイカーがお金がないので、とりあえずヒッチハイクで帰省しようと行動に移した理由もあるかな~とは感じます。

にしても、計画性0?

 所持金0円、貯金0円の環境になるのがそもそもおかしいけど、もし、自分が同じ立場だったら、ヒッチハイクをするか・・・。

 しないだろうな~。

 飯付き学生寮(親振り込み)、貯金0円、所持金0円で、片親が入院した場合、どうやって帰省するか。
 普通は、所持金0円で飛び出して、ヒッチハイクをするよりも、知り合いにお金を借りるかな。

 ・同じ学生寮の学生、飯を作ってくれる管理人にお金を借りる。
 ・生徒会(が大学にあるのか不明?)の仲間にお金を借りる。
 ・大学の学生課でお金を借りる。

 ヒッチハイクする羞恥心と比べたら、大学の学生課でお金の相談をするほうが手っ取り早いと思います。とはいえ、大学は夏休み期間か~、学生寮も帰省でガラガラなのか・・・。

真相は闇の中!

 と、ブログを書いていると、ほとんど詐欺だったかな~と思えてきますが、

 「詐欺をするんだったら、もっと人通りの多い所でやるのでは」

 という思いもあって、なんとも言えない。
 仮に詐欺師だったとして、田舎の下道をトコトコ歩いていたのは、空き巣とかの物色でもしていたのか・・・。

 ま~渡した3000円で美味しいものでも食べて、生き延びてくれればいいや!

スポンサーリンク