和倉温泉1泊2日ツーリング

 先週の台風19号が上陸した翌日に、和倉温泉にツーリングに行っていました。
 愛知県から目的地の能登半島まで、琵琶湖を経由して約400km。往復800km程のロングツーリングです。

スポンサーリンク

しっかりと地場の旬の物を堪能

 ツーリング初日の昼ご飯は、福井県越前町の「海の幸食処 えちぜん」で魚料理。
 グジという名の魚の料理名がホワイトボードに書いてあって、「グジって何?」状態でしたが、お造り+唐揚げというジャンクフード用語に惹かれて、注文。
 なお、ホワイトボードには1500円~と、少々怖い表記してあったので、「あの ~ はどうゆう事って?」聞いてしまいました。
 魚の大きさによって値段が変わるそうです。貧乏人の私は、普通のサイズでお願いしますと注文しました。

グジ

 グジは、赤甘鯛のことで、調べてみると高級魚のようですね。唐揚げとメニューに書いていましたが、素揚げというか、ほぼ焼き魚でした。
 一匹の半分が刺身になって、半身が焼魚となる、なかなか洒落た料理でした。どちらが美味しかったといえば、お刺身ですね。素揚げも美味しいのですが、ちょっとあっさりかな。
 ちょっと心配だった、時価表記は、伝票を見ると1600円なり。でもって、ホワイトボートには知らない間に、売り切れのマグネットが・・・、一匹しかいないなら、最初から1600円と書いてくれればいいのに^^;
 ちなみに、ホワイトボードに書かれていた他の魚料理名は、ノドグロのメニューで、グジよりもさらに高級魚をアピールしていました。庶民には昼ご飯で食べれませんわ!

その後の料理はジャンク系!

 基本海鮮系は苦手なものが多いので、その後のツーリングご飯は、能登豚?のトンカツに、ビジネスホテルの朝食バイキング、道の駅のから揚げ定食と胃袋は満たされるけど、ブログネタ的には写真すら撮っていないジャンクフードです。
 ただ、お風呂上りの晩酌は、地場のお酒を奮発して購入。冷蔵ケースの生酒と悩んだけど、どうせ全部飲みきれないし、チビチビ飲む程度なので、「純米大吟醸 玄心」をチョイス。
 お店の一言コメント書き通り、甘い日本酒で嗜好にピッタリ。300mlのビンで、1週間たった今でも残っていますが、毎日チビチビ飲んでいます。

玄心

 ちなみに、地鎮祭でもらった日本酒は、新潟「壱番」という一升瓶ですが、飲み比べてみると、明らかに味がサッパリ?で、純米大吟醸と醸造アルコール添加清酒の差は、普段まったく酒を飲まない私にでもわかるぐらい違いますね。
 しかし、この一升瓶のお酒、あと何か月で消費できるだろうか、まだ一升瓶の三角錐部分(の下側)まで液面があります。
 最近、まともな料理をしていないので、肉料理でも下ごしらえからやってみるかな~。

千里浜の砂浜をバイクで走る予定が・・・

 ツーリングですが、千里浜の砂浜が走れる道(国道?)をバイクで通る予定でしたが、おそらく台風の影響で通行止めに。
 う~ん残念。でも、少々ビビっていたので、ちょっと安心。砂浜なので余裕こいて走ったら、一瞬でコケそうですよね。

千里浜

 通行止めでしたので、海の写真をとって、世界一ながいベンチという微妙なスポットへ移動。
 ベンチには、カップルが座っていたので、海を写真に収めて、ツーリングは目的地の和倉温泉へ。

世界一長いベンチの海

和倉温泉は立派な門構えが多い

 和倉温泉では旅館ではなく、α-1というビジネスホテルに宿泊しました。
 日帰り?温泉は「総湯」という場所まで徒歩で向かいました。

和倉温泉 総湯

 なんだか、とても立派な門構えです。
 この和倉温泉街、全然知らない温泉街でしたが、やたらとどの旅館の門構えも立派で、繁盛しているな~と感じました。
 このブログを書くときに知ったのですが、温泉宿の一つ「加賀」は超一流の温泉宿で、一泊4万円とかの部屋もあるそうですね、ただの海沿いの温泉街と思っていましたが、ちょっとした高級リゾート地なんですね。

2日目は、永遠と雨の中を走る!

 いや~、雨の中を走っている最中は、若干ランナーズハイ状態で、雨のツーリングも悪くないな~と思ったりもしましたが、200km走り、300km走り、名古屋で連れと分かれて、岡崎までの残り30km程の道のりは、

 苦行でした><;;

 雨の日に、バイク乗るのはやっぱきついですわ。なによりも暗くなってからは、半端なく視界が悪いです。
 ジェットヘルタイプに、バルブシールドでしたが、豊田の街中を走っている最中に小雨になって、霧状の雨になってからは、マジ危険でした。
 対向車が来るたびに、視界一面に水玉が乱反射して、超絶怖かったです。途中まで、ゆっくり走ればいいかなと思っていましたが、ゆっくり走っているなら、シールドいらないかなと思い、物理的に外したら、

 超視界がクリアで、安心! ちょっと肌が痛いけど、全然OK

 と、暗くなった時点で、外してサイドバックに仕舞えばよかったと少々後悔。というか、やっぱフルフェイスが欲しいな~。ショウエイのネオテックが超フィットするのにな~、超高いんだよな~^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました