コロナ自粛中のツーリング&キャンプ

 GWですが、うちの会社は4月29日の祝日は会社出勤日で、他はカレンダー通りという、ただの4連休+αな飛び休み。
 もともとインドア派であるので、コロナ自粛でゴロゴロと家で昼寝したり、庭いじりしたりと出不精なので家から出ない日々を過ごしていても苦痛ではありませんが、せっかくの晴天の休みの日はバイクに乗ってツーリングということで・・・、不要不急の外出もしています^^;

スポンサーリンク

コロナ自粛とバイクツーリング

 バイクツーリング中は、3密とはまったく関係ない状況ですが、ガソリンスタンドやコンビニ、道の駅でのトイレ休憩等で、よその県の施設、建物に立ち寄ることはあります。
 自分が100%コロナに罹っていないと言えないので、買い物で立ち寄る際はマスクは着用してはいましたが、ま~後ろめたい気持ちは少々あり。
 キャンプツーなので、実際の食べるところは人気のない水辺なのですが、まったく他人に接しないで目的地に着くのは難しい・・・トイレが近い方なので。
 とまあ、自粛中もあって、事故って病院の世話にならないように安全には普段以上に気を使ってのんびりと、原付2種2台でツーリングしてきました。

実はテントで寝泊まりしたのは初めて

 私、ソロキャンプは何度もやっているのですが、車泊メインでテントを持っていません。
 今回はバイクなのでテントを借りての本格的な?キャンプとなりました。

 GSX125Sに荷物を詰めれるだけ詰めましたが、やっぱりギターは無理ですね^^;
 テント、椅子、寝袋、マット、バーナー、食材、やかん、海水パンツ等々、ほぼ普段の道具は一式すべて積み込みできました。サイドバックは思った以上に荷物が入りますね。

ダム湖

水辺

 キャンプ場所はダム湖の上流です。テント設置場所周辺には、ほかの車の通りはほとんどありません。
 初めて来た場所ですが、なかなかいい場所でした。

5月の渓流はめちゃ冷たい

川遊び

川遊び

 キャンプサイトが日当たり良好で、テントを準備したら夏のように熱い!
 なので、海パン履いて川遊び。

 暑いとはいえ、まだ5月初旬なので渓流の水はかなり冷たくて・・・頭まで潜って漂うのは10秒ぐらいが限界^^;;
 日当たりがよかったので楽しかったですが、日陰だったら多分風をひくでしょうね。というか、ソロキャンプだったら心臓麻痺とか深みに足を取られて危険な香りがプンプンするので入ることはなかったでしょうW

 とまあ、薪となる流木を集めながらテント張った場所に戻りました。

山菜の炒め物や鹿・猪の焼肉

食事
 来る途中の道の駅で購入した山菜を焼いたり、4月ごろに裏のおじさんから頂いた鹿、猪の肉を焼いて堪能しました。
 実は、豚汁を作るために使い捨てのアルミ鍋を持ってきていたのですが、なんと穴が開いていて、使う前から捨てることに・・・。なのでヤカンで豚汁うどんを作っていたりもします。

バイクキャンプだと、焚火しかやることない

 私、基本的にはおしゃべりでもないので、料理をして食べるか、ぼ~と焚火の火を触ったり、見ることしかやることがありません。車で来ていれば、ミニギターを積んでいるので数時間はギターを触っているのですが、ギターがないと暇といえば暇ですね。

 ま~のんびり焚火を見ているのが一番楽しいのですがね^^

コメント

  1. KLX より:

    はじめまして。
    綺麗で気持ちよさそうな所ですね。
    どちらのキャンプでしょうか?

    • コン太郎 より:

      KLXさん、はじめまして!
      この場所、野営地なので捨てメールアドレスでも教えてくれれば、場所教えますよ。
      mail@sorogita-nosirabe.com
      と、書きましたが、

      九頭竜湖 面谷鉱山跡

      でネット検索してください!
      KLX乗っていられるなら?奥までいけるかも
      (私は鉱山跡までいっていないです)

      しかし、上で紹介した
      「林道のその先に」という方のブログ楽しげだな~

      • コン太郎 より:

        あっ、上流が鉱山跡地のためか、
        渓流には魚がまったくいませんでした。
        赤痢?結核?の隔離施設があったよ~の碑とかもあるので、
        この渓流の水は飲まないほうがいいかも!

タイトルとURLをコピーしました