スズキ船外機2馬力 DF2 とか、ゴムボート釣り用品1式を売ろうかな~

 最近はバイクの趣味に偏っていますが、釣りの趣味も嫌いになったわけではありません。
 ただ、歳をとったためか、深夜の時間に起きて、早朝から琵琶湖でゴムボート釣りをする元気がなくなってきたというレベルではなくて、そのような元気が枯渇しています。
 で、そのような状態が30代後半になってから顕著になって、もう6,7年は琵琶湖に行っていません。

20131102 琵琶湖南湖ゴムボート釣り
先日の土曜日に、新車のスバルサンバーに乗って、琵琶湖でゴムボート釣りをしてきました。新車のサンバー...

 この記事で書いていますが、バッテリーが死んでしまい、それ以降バッテリーを購入していない=ゴムボート釣りをしていないので、丸っと7年ですね。
 いろんな道具を室内保管で大事に片づけてはいるのですが・・・、おそらく20代、30代のころの元気が戻ってくるとは思えないので、潔くうる頃合いかもしれません。

 乗らなくなった他の要因として、2馬力艇の解釈で2馬力船外機+エレキがグレーから、ほぼアウトの解釈になったのと、同時期に小型船舶の免許を取ったために、そのアウトの状態でゴムボートに乗るのを躊躇したという要因もありますが、現状は歳のせいですね^^;

 2013年の時点では、琵琶湖隣接の小型船舶の検査機構に電話した時点では、既存の2馬力ゴムボートでエレキの使用実績があるなら、船検をうけることができる(1日琵琶湖に浮く必要とか、法廷備品が必要とかありますが)と確認していて、検査受けてゴムボート釣りを続ける予定でしたが・・・、えらい月日が経ってしまいました。

 つい最近、ゼファーボートが潰れているの知って、メンテを引き継いでいる会社に電話もしましたが、7年前のゴムボートは正直いつバーストしてもおかしくないですよと言われて、ますます乗る意欲が薄れていたり。

 とまあ、ヤフオクでセット1式で売れれば、おそらく10万円は固いと思われる中古品ですが、これを登録するのが億劫であったり^^;

 さすがに船外機は実働を確認しなきゃ高値で売れない&個人的にも海で遭難されるのも嫌なので、スズキマリーナーに点検に出してから売ろうかなと思いますが・・・どうやって発送するんだろうね。

 基本、引き取りか、直接な引き渡しだよな~。10万円以上する商品でトラブル起こしたくないし。

 とここ数年悩みつつも、まだ乗るかな~、もったいな~と悩んでいたり。

https://aucview.aucfan.com/yahoo/q1001334331/

 ちなみに、同じ製造日の船外機のみでも、6万2千円の落札記録あります。メンテ代金2万円でも、この金額で売れればありがたい。
 明日、スズキマリーナーに電話するかな~。

追記 メンテナンス用&軽バンでの運搬用スタンドを作成

 マキタ14.4vの中古ドリルドライバー購入後、2つ目のDIYです。
 ちなみに1つ目は、動画に映っていますが、土間コンの拡張時に下地板の固定に使用。

DF2 久々の始動!

 なお、動画に映っている、柵側の台形の土間コンクリート部分が、前回DIYで施工した部分です。いい感じに固まってます。
 エンジンは、7年間も部屋に放置していた割には、セル?キック?も一発で始動します。
 水冷用のエンペラも問題なさそうです、勢いよく冷却水がシャーシャー出ます。

 この状態ならスズキマリーナーでメンテナンスする必要もないかも、せっかくなので10月か11月に琵琶湖でゴムボート浮かべて動画でも撮るかな~。
 ヤフオクで売るにも、自分で乗り潰すとしても、いちどゴムボートにセットして状態を確認しなければ。

 しかし、たぶんコロナのために南湖の駐車場(ゴムボートが降ろせる=バーベキューもできる)が恐らく閉鎖されているので、北湖で降ろすとなると、劣化によってバーストして沈没するの想定すると、ちょっと怖いな~^^;

 ゴムボートも一度膨らませたいけど、バッテリーをどうするかだな~。
 ディープサイクルバッテリー買わないと、膨らませることができないし(足ふみでできるけどやりたくない)。エアーポンプやエレキの動力以外にも、追加でインバーターも購入すればキャンプ用やソーラー発電用のバッテリーで使えるけど・・・無駄使いかな^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました