Canon キヤノン プリンター TS8030 排紙トレイの不具合

今日午前中に、会社で使うプリンターを購入してきました。
会社では、色んなサイズのラベルシールに印刷をするため、どうしても背面給紙が必要でして、ここ数年A4サイズではキャノンから出てなく、A3のプリンターを使用していました。
その背面給紙が可能なA3プリンターもすでに初代、2代目とそれぞれ数回づつ修理して使っていましたが、ここ最近また不具合多発したため買い替えました。

そのA3プリンターの主な不具合は、
排紙トレイが降りているのに、開いてない警告が発生。
インク交換用のカバーが開いてないのに、開いている警告が発生。
A4用紙の給紙がイライラするほど失敗する。
廃棄インクが満タン。

ほぼ毎日フル稼働するプリンター環境のため、毎年のように修理に出してます^^;
キャノンのプリンターは基本的に一律9800円?ぐらいで、どんな不具合も治してくれるので、いいメーカーではあると思うのですが、今回購入したA4プリンターは少々戴けない初期不具合がありました。

排紙トレイの「何のために、持ち上げる機構あるのか不明な爪部分」の向かって左側の爪が浮いているため、紙を印刷時に、爪にひっかかり、用紙が丸まりました。
最初の保護ビニールを剥がすときに、何か曲げてしまったのかなと、壊さない程度に力をかけて浮かないように修正しようとしましたが・・・できない。

これって、初期不具合なのかなとネットで調べてみたら、アマゾンの評価で数人の人が同じ症状を書き込んでいました。

なんだかな~、めんどくさい・・・。

自宅の私物プリンターだったら、適当に加工して治すけど、会社で購入したもので、上司も使うものなので、

「そんな不良品は、お店の人に交換してもらえ!!」

と言われるのは目に見えている。
ほんと、こうゆうのめんどくさい。

まあ、あまりしたくない交換の電話をさっさとして、会社に交換に来てもらいました。
(日曜日なのに、何故か会社で書類を作成しないといけなかったので、お店の人に来てもらいました。)

無事、交換品は不具合がなかったから、一件落着。
ケーズ電気で購入しましたが、なかなかいい対応だと思います。
普段はアマゾンで購入していますが、会社で購入するものだから地元の電気屋で購入したのは正解でした^^

とはいえ、あの爪は浮いている不具合、お店の人も、
「これは酷いですね!」

というほどの、ずさんな検査クオルティです。
数年前に自宅用に購入したエプソンのプリンターは、次の年の年賀状の印刷時にはノズルが詰まっていてゴミになったし、もう少しちゃんとした品質の製品を作ってもらいたいものです。

スポンサーリンク