亀崎でハゼ釣り(海浜緑地)2019年7月13日

亀崎でハゼ釣り

 7月の3連休初日で、ハゼ釣りに行ってきました。
 連休最後の15日は海の日ですので、カレンダー通りのまともな生活?を送っている感じがします。

恒例の亀崎でハゼ釣り

 ここ数年、恒例となったハゼ釣りは、いつものメンバー(会社の先輩、後輩)で、亀崎の砂浜のある海浜緑地の東側の堰堤の真ん中で実施。

 潮的には、若潮(大潮の3日前)で、満潮が朝寝ている時間の2時41分程。干潮が朝9時24分程。
 とまあ、潮的には、朝4時ぐらいからスタートすると、どんどん潮位が下がって釣りにくくなるタイミングでした。
 
 朝4時ごろに亀崎に到着したところ、すでに数組の釣り人あり。
 釣りとは関係ない若者のグループが海パン一丁で騒いでいたりと、夏の風物詩堪能!?

とりあえず釣れる!

亀崎ハゼ釣り エサは私はゴールドイソメを使用。連れは石ゴカイ使用です。特に餌による釣果の差は感じられませんでしたが、太いイソメだと若干食いが悪いというか、ハゼがまだ小さいので針がかかりが悪いと感じました。
 食い気のあるハゼの群れが回ってくると、入れ食い状態で釣れ、納竿時間の10時ぐらいのド干潮タイムでもちょい投げでハゼのあたりを感じられるので、十分楽しいハゼ釣りを堪能しました。
 ただ、数的には3人で100匹あたりかな~キープしたのは、かなり小さいサイズも釣れるので、後半はリリースした数のが多かったです。
 なにせ、小さいのが大漁だと、捌くのが大変ですからね!

ハゼとルアー釣り

 で、去年から釣具屋さんで見かけるハゼクランク。
 私はバス釣り大好きなので興味はあるのですが、ハゼ用のワーム(ガルプとか)でまったく釣れないのを何度も経験したので、ハゼ釣りにはルアーは向いてないと確信しています。

 あれは、ハゼを釣るためではなく、人間を釣るために売っているかと!

 なにせ生エサで着水と同時に一匹釣れる状況でも、イソメワーム(それも店員さんお勧めのブランド、カラー)ですと、10分に一匹も釣れません!
 ワームで海の魚が釣れると興奮しますし、アイナメとかワームで釣った大物魚の記憶は今でも残っているので、ワーム自体は否定しませんが、ハゼ釣りにワームを使う利点がまったくないかと。
 生餌と違って生きていないので、タックルボックスの中に入れておけば使えるかもという宣伝文句もありますが、私の経験上、ハゼ釣りで生餌が足りなくなることは皆無ですし。

ハゼクランク

 と話が脱線しましたが、ハゼクランクを投げている親子?がいまして、この息子?がやたらとうちらの餌釣りしている付近までクランクを飛ばしてきて、なんとも邪魔でした。
 数回程度なら、ま~そうゆうものかなと思いますが、1、2時間はチャポン、チャポンと目の前5mほどにクランクが飛んできます。
 こっちの連れ二人は延べ竿メインなのでお祭りしたのは一回だけですが、その一回のお祭りした後も、同じように投げてくる神経というか、協調性の無さは同じルアーマンとして腹たたしいものです。
 私はちょい投げでハゼ釣りしていたので、お祭りしない方向に投げていたので、実害はなかったのですが、ちょい投げの範囲が完全に右90度分は投げれない状態だったので、なんとも邪魔な奴とちょい怒プンプン丸。

 というか、同じところで粘るようでは、ルアー釣りの醍醐味がないと思う。

 ハゼクランクって、数を釣って楽しむよりも、大型サイズのハゼを狙って釣るようなイメージだけど、そうでもないのかな~。
 ハゼを狙いつつ、元気なセイゴでも釣れれば楽しそうというイメージで、漁港をラン&ガンしたほうが飽きないと思うけど、ま~人それぞれでしょうかね。

 そのハゼクランク親子を、眺めながら釣りをしていましたが、クランクで何匹かはハゼを釣っていました。
 サイズ的には、遠目では小さく見えたけど、あれは本当に縄張り争いでルアーにアタックしているのかな~、単にスレがかかりなのではと、少々疑いの目を持っています^^

ハゼの南蛮漬け

 ハゼ釣りのあとは、こちらも恒例のハゼパーティ(夜)。
 ハゼを唐揚げ粉であげて、南蛮漬けとしていただきました。毎年食べても飽きない美味しさですね!
南蛮漬け

スポンサーリンク

コメント

  1. ソロギターのしらべ練習帳管理人様お忙しいところ恐れ入ります。

    「【ガンダムの魅力】個性豊かな主人公、名脇役たち20選!」というサイトを運営しております富樫と申します。
    この度、相互リンクをお願いしたくご連絡させていただきました。
    誠に勝手ながら、ソロギターのしらべ練習帳という名前で、
    すでに下記ページに貴サイトへのリンクを掲載させて頂きました。
    http://ganndamunomiryoku.blog.jp/link/link1/
    35番目に掲載しております。
    (リンク集ページを整理した場合、掲載番号に変更がある場合もございます。)

    相互リンクの許可を頂けるようでしたら下記の当サイト情報にて掲載頂けると嬉しく思います。
    加筆修正などありましたらお手数おかけしますが、
    よろしくお願い致します。

    ■当サイト情報~~~~~
    サイト名 登場シーンが少ないのに知名度は高い!地球連邦軍のレビル将軍
    URL http://ganndamunomiryoku.blog.jp/general-levir/
    紹介文 幅広い人気を誇る機動戦士ガンダムですが、主人公や脇役たちの魅力についてお話します。
    ~~~~~~~~~~~~

    相互リンクをお受け頂ける際は、
    お手数ですがご一報頂けると助かります。

    以上です。
    ご多忙中恐れ入りますが、ご対応の程よろしくお願いします。
    ※サイトデザインも未熟なサイトですが記事はちゃんとしておりますので、
      是非、ご覧いただければと思います。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    サイト管理人:富樫
    サイト:http://ganndamunomiryoku.blog.jp/
    メール:oranuutan398@gmail.com

  2. コン太郎 より:

    富樫さま
    こんにちわ。ガンダム、富樫(ハンターハンター?)、リンク集ちらっと見たらバス釣り関係もあったので、趣味が合いそうですが・・・

    すいませんが、ギター関係でなければさすがにリンク集にいれることができませんのでご了承ください。