「2012」地震、火山、津波の後の世界って

会社を5時ラッシュして、アマゾンで映画鑑賞。
アマゾンプライムすばらしいな~。

「2012」という天変地異の映画をみました。
これ、映画館かDVDで見た記憶あったし、最後どうなるかも覚えていましたが、

娯楽映画として楽しい!

主人公補正かかりまくりの、王道?ストーリーですが、これぞ映画だな~という感想です。
ストーリーが王道すぎて、もう半分冗談なのか、それすらも楽しんでね状態です^^

ただ、さすがに最後の最後の場面はおかしいでしょうw
イエローストーンでVEI8レベルの超強大噴火が起きているのに、30日後?あたりで空が晴れているって^^;

それもハワイも噴火していたので、おそらくインドネシアとかも噴火しているでしょうに。
灰のために、地球完全に氷河期だよ。まず植物育たないでしょに。
映画の中でもラジオのDJが恐竜の絶滅のシーンをアニメで紹介していたから、絶対開き直っているよね!

ま~そんなこと言っていたらキリがないですがね^^w
地場が変わって地軸が動いているので、下手したら月と地球の関係のように、ずっと太陽の方を向いて、年中夏&昼間みたいな北半球とかありえるし。

そもそも、始まりの前提が地球のコアが沸騰?して崩壊したという設定なのですが、忘れたのかな~^^;;

さらに、あの残った船3隻で戦争とか、内戦とか起きそうだね。
残った住民がお偉いさんとお金持ちと中国人?の船の乗り組み員だけだし・・・、治安すげ~悪そう。

ということで、そんな映画を見たので、ギター練習が進んでない~♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク