125ccバイクで一日何キロ走れるのか

しらびそ高原

 先日と言っても、1週間以上前の日曜日に、長野県のしらびそ高原までツーリングに行ってきました。
 岡崎市から目的地まで約150km、グーグル先生の下道ナビで4時間の距離でした。

125ccバイクで可能な一日の走行距離

 しらびそ高原に行った日は、朝7時出の、帰宅が夕方6時。往復約300kmで11時間。
 半年前に高山市行って、帰りは白骨温泉の近くを通ったツーリングは、朝5時30分に岡崎を出て、帰りは真っ暗な夜9時30分。往復約450kmで14時間30分。

 高山の450kmは、ボアアップしたJAZZでツーリングしたので結構疲れましたが、しらびそ高原はスズキのGSX125Sで快適・・・と思いたいけどJAZZとは違う箇所で体が痛くなる。

 ボアアップしたJAZZの振動は凄まじいけど、かえってマッサージ効果もあったのかも。JAZZは足が窮屈で、ヒザが痛くなって、無理に伸ばして運転していました。
 GSX125は、距離的には200kmあたりまでは全く問題ないのですが、帰り疲れてくると腹筋や背筋が弱まるためか、シートポジションが前のめりになりやすく、ハンドルに被さる感じになって、手首が痛くなります。
 なので、疲れ的にはJAZZに乗っていた時よりも感じやすいですね。スポーツタイプのバイクのため、疲れるとシートポジションに違和感が出てきて、それがど~にもしっくりこないのです。
 下り坂でブレーキをすると、シート上のお尻がハンドル側に滑っていく感覚を感じるようになると、あ~背筋や太ももの筋力が弱ってきたのかな~と、歳も感じたり^^;

 とまあ、再来週、石川県に一泊二日でツーリング予定ですので、英気を養なわなければ!

しらびそ高原と虫網、蝶々

 前回のしらびそ高原ツーリングの時、やたらと現地で虫網をもっている人をみかけましたが、かれらは商売でもしているのでしょうか?
 連れが虫網を持っている人に何しているのか聞いた際は、蝶々を観察していると言っていましたが、

 観察するだけなら、虫網いらなくね?

 捕獲して、ペットショップやらネットで売れるのでしょうかね~。網が細かいメッシュ状のでも、チョウチョを捕獲したら、何かしらダメージを与えそうで、愛好家ならカメラ撮影程度にするのでは・・・。

 高原は晴れていましたが、眺め的にはう~ん普通。
 特に食べ物やら、土産物屋もなく、暇な?観光地という印象です。
 涼しくてのんびりギターの練習できそうですが、いつか車でくるか・・・多分いかないな~。テトが寂しがるし。
しらびそ高原

下栗の里

 しらびそ高原の帰りに下栗の里のビューポイントまで散策しました。
 思ってたよりも短いハイキングコースでした。
下栗の里
 確かにカタログに載っている写真と同じような風景写真になります。
 雲とか雪化粧とかでないため、今一歩壮大な感じはしませんが、日本の里山風景とは感じます。

スポンサーリンク