ETERNAL BLAZE 魔法少女リリカルなのはA’s 水樹奈々

 曲の紹介

 水樹奈々という方、声優さんなんですね。彼女が主演(主役?)のアニメ「魔法少女リリカルなのはA’s」の主題歌です。
 実は、曲もアニメも、このソロギ11が出るまで知りませんでした。
 同じ監督?さんの「魔法少女まどかマギカ」は有名になった後で見ましたが、同じようにシリアスなアニメなのかな〜。
 なにはともあれ、一回聴いただけで好きな曲になりました。若干「残酷な天使のテーゼ」と似てますね。
 コード進行や、アレンジ、演奏方法が似ているからかな〜。

 難易度C:ま〜完全なCですね。明らかに難しいです><
 難しいというより、楽譜を見ても弾けないです^^;; ここはこう押さえて、1弦をミュートして、パームしながらストロークして、アップでメロディを・・・、

 と、弾きながら考えていたら、曲が止まってしまいます><
 「残酷な天使のテーゼ」も自己満足で弾けるようになるのに2年以上かかったからな〜

 この曲ですが、2012年1月からの、大阪MIKIミュージックでの、南澤先生のマンツーマンレッスンの課題曲にする予定です。
 果たして、6ヶ月で披露できるようになるのかな〜^^

 練習の記録(2012年4月22日)

 前回のレッスンで、リズムのぐだぐだ具合を指摘されたので、ここ最近はメトロノームを使用しています。
 テンポ60で練習していますが、譜面Bの後半から、変わらずグダグダです><;
 表拍でアップストローク、裏拍でダウンストロークの箇所が、どうしてもリズムが狂います。少しづつは良くなっているのですが・・・、う〜ん難しい。

 これは、6月の発表会も今一歩な演奏になりそうだ〜〜。

 ひたすらゆっくり。編集ソフトで波形をみると、イントロからメトロノーム無視している・・・^^;;

 練習の記録(2012年1月28日)

 明日は、ドキドキワクワクの初大阪マンツーマンレッスンです^^
 高いお金(というか交通費が受講料より高い><)払って、南澤先生に会いに行くので、しっかりと質問する事を用意しとかないとね。
 30分なんて、あっという間だし・・・。

 さて、練習始めてからもうすぐ2ヶ月目です。移調前までは、なんとか曲っぽくなってきました。
 譜面Eの移調後も、そろそろ練習しないとな〜、部分セーハーとか、普段と違う運指ばっかりで、まだ手を付けてないです^^;
 譜面Dまでの、気になる点。

  • ・譜面イントロ
     自分では一応満足に弾けるので、南澤先生に聴いてもらって、アドバイスをもらう。
  • ・譜面A
     2小節目Bm7、次のCの6弦の消音方法の確認。自分は譜面Bでは、6弦の消音は右手の親指だけど・・・?。
     その他、高音弦の消音方法、ブラッシングの指使い等確認。
  • ・譜面B
     右手の親指で6弦を消音できないときの、消音の方法。
     (左手親指での消音が苦手・・・)
  • ・譜面C
     レフトハンドで全弦を叩いて消音とあるけど、どうやって?
     7小節目Amの6弦消音は親指? 次のFの6,5弦の消音は?
     最後のブラッシングの部分?
  • ・譜面D
     この譜面は、まだ弾き込んでいないし、暗譜していないので、弾けてないです><
     どこまで行っても、消音は永遠の課題かな〜^^;

 ということで、教えてもらいたい箇所は、消音のポイントですね。
 個人的に左手の親指で消音するタイプの持ち方(ネックを握るシェイクハンド?)に不慣れのため、Aコードの6弦の消音どうすればいいのか悩み所です。
 譜面Dまでの各消音ポイントのコツを聞いていたら、30分あっという間だな〜^^;

 正直な所、自分よりも後ろの時間帯に空きがあったら、もう1コマ受講したいところだな。
 30分演奏のレクチャー、30分ソロギターアレンジの講義が理想だな・・・、明日空きがあるかどうかだけ聞いてみるかな。
 実際30分で、どこまで教えてもらえるか分からないし、財布とお金の相談も必要だけど><

 イントロ部分は暗譜95%、ほぼ完成・・・かな?
 譜面Aの部分は、ブラッシングする時のメロディの消音が以外に難しい。
 裏拍でストロークするのを、次の表拍でストロークする間違いが多いです。
 この譜面Bから、右手親指で6弦を消音できない(弦を叩く奏法)のため、消音方法に悩みます。
 ビシバシ鳴っていれば、個人的には気に鳴らないけど・・・たまにビィーンって鳴っているからな〜^^
 レフトハンドの叩いて消音が、綺麗に音が止まらないですね。
中盤のAm、Fコードの部分、メロディーを綺麗に鳴らすのが難しいです><
終盤の16分音符のブラッシングさっぱりです^^
 譜面Dの部分、ゆっくり弾いても消音が難しいです。
 さらに暗譜が進まない^^;
 でも、2週間前より上達しているからOK!

 練習の記録(2012年1月10日)

 練習始めてから1ヶ月経ちました。
 未だに譜面Eは手付かずです^^; 妥協して移調無しにしたいぐらい、ダブルセーハー苦手です><
 譜面Eの進歩は0に近いですが、他の部分は徐々に経験値が増えてきました。レベルが1上がって、銅の剣が装備できるようになったかな〜♪
 とはゆうても、まだまだパートを分けての練習です。

 イントロ部分は暗譜95%、ほぼ完成・・・かな?
 譜面Aの部分は、ブラッシングする時のメロディの消音が以外に難しい。
 暗譜80%。付点8分音符の長さってノリだよな〜。
 譜面Bの部分は、16分音符のリズム感がポイントかな。
 6弦5フレットのハンマリングで始まるフレーズ、難しいです。
 暗譜50%。
 譜面Cの部分は、前半部分は、繰り返し練習しないとな〜。
中盤のAm、Fコードの部分、メロディーを綺麗に鳴らすのが難しいです><
終盤の16分音符のブラッシングさっぱりです^^
 譜面Cの部分の、ゆっくり演奏。ここまで弾けるのに1ヵ月、先は遠いな〜。
 ゆっくり弾いても終盤は弾けず、消去^^
 譜面Dの部分、ゆっくり弾いても消音が難しいです。
 6弦を消音する時に親指を使うと、小指が窮屈でメロディが潰れるので、5弦を押さえた指で6弦を消音しています。
 終盤のEmの1弦3フレットの16分音符、ホント苦手だな〜><

 練習の記録(2011年12月16日)

 約1週間経ちました。牛歩のごとく、少しだけ上達しました^^
 譜面のintro部分は、既に完成に近づいています。
 譜面Aの部分は、ブラッシングのやり方がわかりません。どの指でやったら、やりやすいのかな〜。今回の録音だと、なんか実音が鳴っているような・・・。
 そして16分音部のリズム感が課題ですね。最初の頃は、裏拍でストロークするのが難しかったです。(今でも、ストロークのタイミング間違えますが;;)

 で、譜面Aぐらいのレベルなら、なんとかなるけど、ここからが大変!
 譜面Bの打音、「残酷な天使のテーゼ」と同じ奏法ですが、リズムが細かくなっています。16分音部が2個つながると、途端に難しさがアップします。
 そして、譜面Bの最後の2小節、パーム打音のリズムが裏拍に変化します>< そして続く16分音部でノックアウト><
 譜面Cに進むと更に、消音が難しくなり、この先も部分セーハーが厳しかったり、苦手なBコードのダブルセーハーが出てきたりと・・・、大変すぎる^^;;;

 レッスンを受ける日までには、ちぐはぐしながら、止まりながらでも、なんとか通して1曲弾けるまでにはなりたいな〜。

 なお、この曲を練習始めたら、「残酷な天使のテーゼ」が少しだけ、簡単そうに見えるようになった。
 ほんの、少しだけ^^
 実際は、こちらもレッスンを受けたいね。奏法的には同じだから、同時進行でも問題はないかな。

 イントロ部分は暗譜できれば完璧、・・・かな?
 譜面Aの部分は、あと数ヶ月あれば完璧、・・・かな?
 譜面Bの部分は、あと6ヶ月あっても、完璧は無理っぽいな〜。
譜面Eは苦手なダブルセーハーのBコードが克服できるかが、カギとなりそうです。
今のところ、無理っぽい^^;

 練習の記録(2011年12月08日)

 このしらべ11邦楽篇の販売日は12日のはずですが、販売元のリットーミュージックのホームページから直(impressDirect)で予約したら、もう届きました^^
 さっそく、このページを開いて、かるく練習、そして録音!
 この曲から弾いた理由は、上に書いていますが、南澤先生のマンツーマンレッスンの課題曲にしようと思っています。
 なので、初見楽譜の時(今の自分の実力)を残しておきたいので、録音しました。

 イントロは、ま〜なんとか。
 Aメロは、ギリギリなんとか。
 Bメロで、バタンキュー・・・><
 パーム+親指の打音、「残酷な天使のテーゼ」で慣れたと思っていたけど、まだまだ応用が全然できないことを痛感します。
 Cメロは・・・、精神が持ちませんでした;;
 地味に一小節づつ、手クセを付けていかないといけないですね。低音弦と高音弦の消音、これを考えると難易度激ムズすぎますな〜。
 これを課題曲にしていいのかな〜^^;;

 こうゆうノリ大好き!
 練習時間約5分。アニメファンの方すいません、ヘタッぴです^^;
 はたして、6ヵ月後弾けるようになるのか・・・向後期待!