時には昔の話を(スタジオジブリ作品集)

 曲の紹介

 「紅の豚」より。エンド・クレジットで流れる曲です。もともとは加藤登紀子さんのオリジナル曲です。

 難易度C:譜面Bまでは、見た目ほどは難しくありません。練習していて楽しい感じです。
 しかし譜面Cから一気に難しくなります。リズムも運指も大変です^^;

 練習の記録(2011年03月29日)

 本日平日ですがYoutubeに動画をアップしました。練習用の確認のつもりで撮り始めたのですが、思ったより上手に弾けたので、そのままアップしました。
 もう少しゆっくりなテンポで弾けていたら、さらに良かったのですが、曲の途中でズレた感じはしないので、妥協してアップしました^^
 譜面Cの部分も、ちょっと怪しい部分がありますが、自分の中では合格点です。
 ギターってすこしづつ上達していくのが感じやすいので、ホント最高な趣味です♪
 あと、今回はパプーズで演奏しています。このギターは小さいのに、メロディの強弱の幅がS92よりも大きいような気がします。不思議なギターです@@

 練習の記録(2011年02月27日)

 本日は、紅の豚3曲を練習録音しました。
 メインは「帰らざる日々」を猛練習?中なので、こちらは息抜き程度の練習です。
 譜面Cの部分を永遠と20分ほど録音して、やっと聞けるレベルの録音ができました。
 これも、暗譜しないと、どうしてもリズムが崩れてしまいます。次何を押さえるんだったけ〜と迷いが録音にも現れています^^;

 自分ながら上達はしているのですが、どうも今一歩です。

 練習の記録(2010年11月18日)

 紅の豚3曲を練習初期の記録として録音しました。
 なので、弾けてません。同じ難易度Cの「帰らざる日々」比べたら、まだ聞けるレベルですが・・・う〜ん、難しい。
 譜面Bまでは、実際のところ過去に練習したことがあったので、そこそこ弾けるのですが、譜面Cは少々お手上げ状態です。
 弾けない箇所のお手本演奏を切り取り編集して、再生スピードを遅くして練習しているのですが、う〜ん1ヶ月で弾けるようになるかな。

 譜面Cは暗譜というか、指で覚えないとな^^