テルーの唄(ゲド戦記より)

 曲の紹介

 「ゲド戦記」より。映画の主題歌です。心に残る唄ですね。
 でも、何故か映画の内容は残っていませんが^^;
 映画を見る前に、小説を5,6巻だったかな読んで楽しみましたが、肝心の映画は、ま〜確かに親の七光りと言われても仕方がない出来栄えだったと。

 難易度A:譜面のパッと見でも、難易度Aには見えないな〜。イントロからいつもと違った運指で戸惑います。
 そして、中盤のイントロの唐突感で??に、最後のエンディングでわけワカメになります。
 個人的には、この手の3連符やら、16音符やら装飾音が絡む楽譜は超苦手です。なのでスタジオジブリ作品集の中で最高難易度だと感じます。

 練習の記録(2012年11月10日)

 なんとか通して弾けるようになったので、動画撮りました。
 今回は、パプーズで演奏です。パプーズをヤフオクに出品したので、最後の演奏になるかな〜売れても逆に哀しいね。

 演奏的には、やっぱ最後のエンディング部分がリズム狂っているな〜。自分の動画を見ても、あんなに怪しく体が揺れているのにリズムがおかしいって、なんでやろう^^;
 でも、俺よくがんばった。数ヶ月前は全然弾けなっかたんだから!

 練習の記録(2012年10月6日)

 数ヶ月前から練習していますが、やっと練習中の音源をアップできる程度になりました。
 それまでは、ほんと同じ小節の反復練習ばかりです。この曲のおかげで、なんとなく3連符のリズムが体に染み付いてきたような・・・、染み付くといいなあ^^

 このアレンジ曲の中盤のイントロと、最後のエンディング部分、もとの曲は弦楽器からピアノ?に音色が変わるところで、どうもソロギターアレンジだと違和感を感じるんですよね。
 この部分の音の強弱とか、同じようなメロディが続くので全体的な音の強弱とか、録音したのを聴くと、聴かせるには難しい曲だな〜と思います。
 果たして本番動画をアップする日は来るのかな〜、練習の合間に弾いている次のページの「ポニョ」の方が先になりそうです^^;