帰らざる日々(スタジオジブリ作品集)

 曲の紹介

 「紅の豚」より。映画の各シーンで使用されています。「マルコとジーナのテーマ」と同モチーフです。

 難易度C:お手本CDを聞くと、ゆったりとした曲でとても落ち着く曲なのです。
 でも自分が弾くと、指は股裂きだわ、セーハした際に音が出ない弦があるわ、他のジブリの曲と違った感じのアレンジ、コード進行のため無茶無茶難しいです。
 もう弾いていて腹が立つぐらい^^;
 難易度Dです!

 練習の記録(2011年03月26日)

 本日Youtube用の動画を撮りました。あいかわらず納得のいく演奏まで30分ぐらい、何テイクもしましたが、なんとか完成。
 聴き直すと、苦手な箇所で明らかにリズムが一寸止まっている箇所や、失敗しているところを何事なかったかのように(本人動揺しまくりで手に汗握っていますが^^;;)弾いているところがありますが、これが今の自分の限界ですね。
 数ヶ月練習してきましたが、未だにベース音のリズムが、メロディのリズムに流されてうまく拍がつかめません。
 こうゆうのを自覚すると、メトロノームの練習を思い立ってやるのですが・・・なかなか長続きしないのがいかんね〜まじでリズムトレーニングは三日坊主になってしまいます><
 ま〜それでも数ヶ月前と比べれば、成長はしています! 難易度C級でも、練習すれば以外に弾けますね。
(少々天狗にならさしてくだいな^^ 今回のYoutubeの動画は、2曲目の「著作権に触れています」という警告がきた動画となりました。それだけ本物?の音源と雰囲気が似ていたということだと思うし(言い過ぎか^^)。でもこの警告をもらうと、動画に広告が入るので、「これは自分で弾いた曲です」と申請して、広告を外してもらいましたが。)

 練習の軌跡(2011年03月24日)

 週末のYoutubeアップに向けて、試し撮りしてみました。
 というか何気に早起きして、暇だったし、朝一は花粉の量が少なめで、マイク撮りに影響がないし^^
 自分では弾けるようになってきたかなと思っていましたが、やはり自分の動画を見ると、ちぐはぐしている動きが何箇所かあるし、そもそも南澤さんのお手本演奏と違って、メロディーと伴奏の音の強弱が同じだ^^;
 指が届かなくて音がビビルのは、正直諦めモード(それでも数ヶ月前よりも指が広がってきています)ですが、メロディと伴奏の音の強弱はもう少し意識しないといけないかな〜。
 と、もう少しスムースなコードチェンジもがんばろうと!

 練習の記録(2011年2月27日)

 毎日の練習のおかげか、徐々に弾けるようになってきました。
 でも、まだリズムが??になる箇所が多数あります。もう少しで暗譜できそうなので、あとひと踏ん張りです。

 なんとかエンディング部分まで弾けるようになりました。
 でもエンディングが難しい><

 練習の記録(2011年2月18日)

 練習を始めてから2ヶ月目、超微妙に弾けるようになってきました。
 どうしてもリズムを口でぼそぼそと言わないと、リズムが??になってしまいます。というかタッタタッタタッタとリズムで言えてもスライドとかハンマリングが入ると狂います。タッタタタタやタッタータタとなると口でリズム刻むのも怪しくなってきます^^;
 もうしばらく暗譜したら、お手本演奏と合わせる練習もしないとな〜リズムがガタガタです><

 録音始め、エンディング部分です。
 このエンディングが弾けたらカッコいいなあ〜!

 練習の記録(2010年11月18日)

 紅の豚3曲を練習初期の記録として録音しました。
 なので、弾けてません。他の2曲と比べたら、曲にすらなっていません。今まで弾ける気がしてなかったので、まったくの初見弾きです。
 ウッキーと頭をかきむしりたくなるぐらいの難易度です・・・。
 練習的には、1小節づつ地道に繰り返し練習するしかありませんね。ギターが嫌いにならない程度にがんばります^^

 曲ではありません。ただの練習風景!