エンゲルス・ツィマー(天使の部屋)(スタジオジブリ作品集)

 曲の紹介

 「耳をすませば」より。主人公の月島雫が、骨董品屋”地球星”で猫の人形”バロン”に再会し、夕日に輝く瞳を覗く場面で使用されております。

 難易度B:カポ8という普通のギターでは超弾きにくいですが、パプーズ(自分は4カポ)だと問題なく弾けます。イントロの高フレット演奏部分が、何やら敷居が高い感じがしますが、そこが慣れると以外にスムースに練習が進みます。

 練習の記録(2011年04月17日)

 無事?にYoutubeに動画をアップしました。そして、自分ながら良い感じに演奏ができました^^
 しかし、カメラの前で録画スタートのボタンを押すと、何故か未だに緊張するんですよね〜。上手に弾かなきゃという気負いのせいかな、譜面Aの一小節目からミスるんですよね〜それも何度も^^;
 カメラの前でこんなにトチッてら、いつまでも経っても人前なんかでライブできないよな〜、まっ今のところ予定はありませんが^^

 練習の記録(2011年04月03日)

 練習開始後数日が経過しました。初っ端の高フレットの運指に慣れると、その後は暗譜もすんなり進みました。
 図1のセーハが他の指の置き場が狭くて難しいです。また譜面Bの最後の方のG#mの4フレットセーハーも3弦4フレットの音が擦れやすいうえに押さえにくいので、セーハーせずに3弦4フレットは変りに2弦の開放を弾いています。
 写真1の説明は・・・実はこの記事を書いているときに読みました^^; 試してみると難しいや、説明だと3弦がメロディ音とあるけど、2弦は伴奏の役目なのかな〜。2弦より3弦を強く弾こうと思うと難しいです。開放弦の消音は右手でやれましたが。もう一度お手本演奏をよく聴くかな^^

 パプーズの音がステキです!