アシタカとサン(スタジオジブリ作品集)

 曲の紹介

 「もののけ姫」より。シシ神が首を取り戻した後に倒れて、山や鉄工所(たたら場)が草木に覆われるシーンで使われています。
 アシタカとサンは一緒に住めず、たたら場に生えた草木もまた人間が住むために刈られてしまうのか、人間と自然の共生って今の現実でも難しい話ですね。

 難易B:リズム的には難しくないのですが、運指というかコードフォームが押さえにくいのが結構あります。

 練習の記録(2011年06月04日)

 現在朝の3時(5日だ!)です^^; さすがに眠い。
 前回の録画(S92のマイク録音)で、パソコンのハードディスク由来のノイズが気になったので、パソコン内蔵のオーディオインターフェース(というか標準装備のライン入力)ではなく、ZOOMのA2.1u(に内蔵のオーディオインターフェース)で、なんとかなるか試してみました。
 で、早速島村楽器へ行ってきました。所持しているマイクがミニプラグなので、標準のプラグに変換するアダプターと、マイクアンプの出力の赤白ジャックからZOOMのA2.1uに刺せる変換コードの2種類。
 で、もしかしたらと思っていた「マイクをZOOMのA2.1uに直接挿しても、音が出ないかもー^^?」が的中! マイクアンプ経由させないと音が出ませんでした。変換コード買って正解だった^^
 そしてここからが、また大変でした。ハードディス由来のノイズは消え去りましたが、音量を上げると普通にマイクのノイズが出ます><
 なんとかZOOMのA2.1uの設定が決まる頃には、夜中の12時あたりでした。で、折角なので?、電車がガトンゴトンと通り過ぎない夜中に録画開始しました。

 録画・録音して一番思ったこと、「今日は濃密な練習だった。」
 ほとんど暗譜していたつもりだったのにな〜。カメラの前だと何故か緊張して、間違いまくる^^; 1持間ぐらい録画して、満足できたのが前半20分目あたりの奴でした。
 もう後半の50分目あたりから、どんどん集中力無くなるのが実感できるし、ホント難しい。
 正直な所、モーリスのS92は1,2,6弦がミディアム弦のためセーハーがキツイ。スパルタ練習だと思って、続けているけど、バラ買いした弦が無くなったら、次はライト弦とエキストラライト弦の組み合わせで張ってみようかな^^
 実際の動画の演奏はう〜ん、悪くないけど良くも無いかな。部分部分ではもっと自分でも上手に弾けた〜と思うテイクがあるのですがね、総合的な完成度だとこれが一番まともというなんとも不完全燃焼な動画となりました。
 明日は「アシタカせっ記」を録音したいので、ここまで!

 ・・・、真夜中に文章を書くと長文化するな^^;

 練習の記録(2011年05月22日)

 練習始めてから一ヶ月ほど経ちました。暗譜は70%程でしょうか、楽譜をチラ見しないと弾けませんし、時折曲が止まります。
 最初感じた部分より、図4のフォームが安定しませんね。というか図の解説は小指で6弦押さえていますが、自分はそのまま薬指で押さえ続けようと頑張っているのですが、無理があるためか音がビビリます。
 この曲と、次の「アシタカせっ記」ですが、弾けば弾くほど、好きな曲になっていきます。なんていうのか、心の中からやる気がわいてくるような、これからがんばるぞ〜みたいな気分にさせてくれますね。

 暗譜あと少し! 苦手な箇所を少しずつ練習しなきゃ><

 練習の記録(2011年04月26日)

 この曲は今まで、ほとんど練習していません。なので今回の録音は、自分のギターの実力がモロに露呈されています^^;
 3,4日の練習でなんとか?最後まで弾けるようにはなりました。
 図5のセーハーや、譜面CのB(onD#)が、ものすごく苦手です>< この部分は多分1ヶ月練習しても怪しいままなんだろうな・・・。

 とりあえず暗譜しなきゃ曲にならん^^;;