タイム・アフター・タイム

 曲の紹介

 シンディ・ローパーの代表的なバラード曲です。
 ま〜相変わらず誰ソレだし・・・、曲は聴いたことあるフレーズだけど、原曲は?です。
 少し、ノリのいい曲ですよね。弾いた感じは、好きなアレンジです♪

 難易度 B:後半の譜面CがBかな。前半から中盤は難易度Aという感じです。
 ちなみに、初見演奏だと・・・譜面Cは弾く気力が出ませんでした^^;
 TAB符の見た目が高フレットの数字だらけなのは、譜面を見ながら弾けないし><;
 譜面Aの特徴的なフレーズは、練習して弾けるようになってくると、なぜかニンマリします^^
 なんとか弾けているかなという程度でも、何か上達した感を味わえます♪

 練習の軌跡(2015年2月15日)

 今月は、至高のスタンダード篇を毎日一曲、記事を書こうと目標を立ています。
 今日は土日連休の日曜日。寒い冬は、家でゴロゴロ、コタツに入りながらギターを弾いています。
 (昼過ぎから、風がビュービューで、外に出る気力が・・・><;)
 特徴的なAメロと違って、イントロは微妙な普通な感じですね。
 このAメロ部分、最初はリズムがうまく取れませんでしたが、練習していると少しずつ慣れてきて、弾いていて楽しくなります。
 おなじモチーフの繰り返しですが、耳に残りメロディ、リズム感って、ヒット曲の真髄みたいなのを感じますね!

 2015年02月15日 タイム・アフター・タイム 初見演奏 練習少し頑張った^^
午後からもコタツで、のんびり(ぐだぐだ)練習^^; なんとなくそれっぽい!? 譜面Cは・・・まったく弾けないです。