サンタが街にやってくる

 曲の紹介

 クリスマスソングの定番曲です。シャッフルのリズムに乗せて明るく弾こうという説明書き通り、弾いていて楽しい曲です。

 難易度B:このウォーキングベースをしながら、ハネたメロディーを弾くのは、とても難しかったです。至上のジャズ編でのジングルベルと似たようなアレンジですね。
 サビの譜面Bの運指は、指で覚えています。というか最初譜面見ただけではまったく弾けませんでした><
 また何気に?最後の最後のA♭6(9) G6(9)のジャっジャーン、のコードが押さえれませんでした。ギター初心者の頃のFコードを押さえるような感じです。押さえるのに2秒はかかります・・・。

 練習の軌跡(2011年12月12日)

 今年もすでに12日・・・あと、クリスマスまで10日弱か・・・。
 今年も、動画には間に合わないかもナ〜。せっかくなら、クリスマスソング3曲まとめて(できれば「きよしこの夜」も含めて4曲)、サンタの格好をして弾こうかなと思っていましたが、連続で曲を弾くには完成度がだいぶ足りないです^^;
 なかなか3曲を続けてノーミスで弾ききるというのは、難しいです。
 これは時間が解決するのか、それとも人前で演奏する緊張感をもっと積んだ方がいいのかな〜。

 さて今回は、風呂上りに少しだけ練習してから、3曲続けて録りしました。
 「サンタが街にやってくる」は3曲目です。3:15あたりから始まります。
 なぜか、いつもミスらない、イントロの1小節目でミスするのは、何故だろう><
 本当の、一発録りって、難しいです><
 もともと、この曲は30分永遠と弾いても、自己満足な出来栄えのテークがあるかどうかです。それだと、イザ人前で弾く時は、やはりミスの連発ですね。
 もっと切磋琢磨するか^^

 三曲目です。
3:15から始まって2秒後にやり直しています><
 ノーミスで弾くのは、いつまで経っても難しいです。

 練習の軌跡(2011年12月04日)

 今年もクリスマスソングの練習時期になりました。
 11月はまだ紅葉の時期だし、1月は正月だし、本番は24、25日と、なかなか練習の機会が無いし、季節外れでは躊躇するので、毎年暗譜からやり直しです。
 数日練習しましたが、難しいな・・・去年のレベルまで戻すのも大変です^^;
 イントロの5弦のスライドを意識すると、シャッフルのリズムが崩れます。
 譜面Aの折り返し部分が暗譜できないよ〜。
 譜面Bは、去年手癖を一生懸命つけたのですが、まだ戻ってきません。
 (ここは、譜面見ながらじゃ、絶対無理><)
 エンディングのプリングも、一発で決まらないな〜。
 (決まると、去年よりは、シャッフルのリズム感が良くなってきてはいます^^)

 とりあえず、暗譜しないと目が追いつかない、指がからまる^^;
 去年のレベルまで戻るのに、あとどれぐらいかかるかな@@

 練習の軌跡(2010年12月27日)

 この曲は、12月ごろから、来年のクリスマスに向けて練習を開始しました。最初はまったく弾けてませんでしたが、思ってたよりは弾けるようになりました。(思ってたよりです^^)
 去年練習をした「ジングルベル」は全然クリスマスに間に合わなかったのを考えると、自分ながらギターが上達しているな〜と実感です^^
 でも、まだまだリズムがあやふやなところがあります。表のベース音無しに、裏のメロディや伴奏を弾くのが難しいです。練習中「タッタウッタウッタタン」と念仏を唱えるように繰り返し弾いていました。
 このペースで練習をすると来年のクリスマスには完璧?になるかもしれませんが、今日すでに「クリスマスはもう終わったよ」と言われて、また来年の11月ぐらいまで放置プレイになりそうです^^;
 正月休み中に、もう少しスムースに弾けるようになったら再録音しようかな〜。

 ピックアップを後付けしたミニギターで弾いています。USBインターフェース付きエフェクターからパソコンにつなげましたが、いい音ですね^^