ヘイ・ヘイ

 曲の紹介

 エリック・クラプトンの名作「アンプラグド」に収録されているブルースの一つです。
 洋楽やエレキギターの楽曲に疎い僕が知っているぐらいの曲なので、相当な有名曲です^^
 (正直、この至高のスタンダード篇 知らない曲のが多い^^;)
 「アンプラグド」収録曲、アマゾンで視聴すると、知っている曲が多いな〜。 エリック・クラプトンすげな〜。

 難易度B:初見で弾いてみた感想、う〜ん、Bかな。実際のテンポで弾くと難ししいですが、ゆっくりテンポだとなんとかなりそうな、ならないような^^;
 演奏の聴いた感じの難易度(難しそう)と、譜面の見た目の難易度(中盤以降、ローコードのフォームばかりで優しそう)と、普段と違った印象。
 頑張って練習して、持ち歌にすると、ウケがよさそうな曲ですね。

 と、さらっと簡単そうと書いていますが、シャッフルのリズムに慣れていないと、相当難しいです。
 リズム把握という点で難易度高し ><;

 練習の軌跡(2015年2月5日)

 今月は、至高のスタンダード篇を毎日一曲、記事を書こうと思い立って、久々にこの楽譜を開きました。
 自分は、ジブリ音楽好きからのギター趣味となったので、正直洋楽やらエレキ、バンド系の曲は知らないのが多いです。
 なので「至高のスタンダード篇」、しらべシリーズの中でもトップクラスの本棚の肥やしです。クラシック篇の2冊の方が遥かに開いているぐらい。

 ということで、ほぼ初見演奏。それも数十分も無い練習量。
 イントロの有名フレーズが有名だから、それっぽく聴こえるけど、イントロ意外・・・全然弾ける気なし^^;
 ただ、じっくり練習すれば弾けるような気はする。
 シャフッル、3連符の練習曲としてお勧めできるかな。ぱっと弾いた感じ、又裂きフォームも無いし、いいアレンジです♪

 2015年02月05日 ヘイ・ヘイ 初見演奏 10分ぐらいの練習^^;
練習すれば、結構弾けそうな予感。あ〜練習時間がもっともっと欲しい^^