アローン・アゲイン

 曲の紹介

 ギルバート・オサリバンの代表的なバラード曲です。
 正直、誰ソレ?な洋楽オンチですが、サビの部分は聴いたことがありますね。
 (どの曲でも同じこと書いてますね・・・^^;)
 Youtubeで原曲と訳詩を鑑賞しましたが、なんか壮絶な歌詞ですよ。
 悲しいことあって、胸が苦しくて、教会の屋根に上り、飛び降りようとして同情を誘ったら、
 「あの人、振られたのね~かわいそう!」
 「さっ見ててもしょうがないから、家かえってご飯食べましょ!」
 と、観客?はそっけない態度・・・Alone again, naturally(僕は独りぼっちさ!)
 で、なんと最後の歌詞は、お父さん、お母さん、そして愛する人が先に逝ってしまい、Alone again, naturally(僕は独りぼっちさ!)
 ちょっと、怖いぐらいネガティブな歌詞ですわ^^;;

 難易度 C:ほんと変だよ、しらべの難易度設定。
 もちろん簡単ではないですよ、初見で綺麗に弾けないし・・・、でも明らかに、これより難しい曲がBとか、Aの時もある。
 感情を込めて、丁寧に弾くのが難しいと言われれば、全部が難易度Cになるしね~^^;
 で、初見で弾いて難しいと感じたのは、3段目②あたりからのフォームですね。
 でも、16分音符・3連符が沢山見えるとか、ミュートしながらベース音弾くとか、ストロークしながらメロディを鳴らすとか、そのような弾けないよ~><;;という難易度ではないんですよね。
 頑張って反復練習すれば、弾けそうと感じれる難易度なのですが・・・なぜか難易度C^^;

 練習の軌跡(2015年2月14日)

 今月は、至高のスタンダード篇を毎日一曲、記事を書こうと目標を立ています。
 今日は土日連休の土曜日。朝からギター三昧のため、何曲か貯め書きできそうです。(3曲目)
 この曲も、聴いたことがあるようで、ないような曲です。
 Youtubeで原曲を何回か聴いて、練習してますが、う~んなんとも、弾けてそうで、全然弾けてない^^;;
 今日は朝から、Alone again, naturally(僕は独りぼっちさ!)。明日はゴルフのレッスンでも受けてくるかな♪

 2015年02月14日 アローン・アゲイン 初見演奏 練習10分ほど
初見演奏で躓くところは、やっぱり5フレット、7フレットがベース音となるコードフォーム。どうしてもフォームが瞬時で押さえれない。このあたり今後の課題ですね。