トップ・オブ・ザ・ワールド

 曲の紹介

 カーペンターズの大ヒットのノリのいい曲です。洋楽・ロックを全然聴かないコン太郎でも知っている超有名曲!
 曲名と実際のメロディは聴かないと分からなかったですが、CMとかで刷り込まれているんですよね^^
 この曲も生まれは1970年代、いつかこのような曲を作曲できるような日はくるのだろうか・・・頑張る!

 難易度B:初見で弾いてみましが、難易度Bですな。激ムズでもないけど、簡単でもないです。
 同じ難易度Bでも個人的には、イエスタディワンモア、トップオブザワールド、遥かなる影の順に難しいです。
 激ムズではないと今は感じますが、この曲調のアレンジ(スリーフィンガー?調 ジブリ編の「やさしさに包まれたなら」「カントリーロード」等)は初心者の時は、相当苦労したし、こんなの弾けるかボケでしたね^^

 練習の軌跡(2014年8月15日)

 盆休みを利用して、サイトのページ作成。とりま楽譜を初見演奏(少しは練習していますが)して録音しました。
 ソロギター暦7年目、鼻歌歌える曲なら、なんとか曲になるかな・・・なっているのか、止まらず弾けれるので上達はしているかな〜^^;
 今回の録音、相当楽譜を無視して、勢いだけで弾いていますが、案外曲になるものですね^^

 2014年08月15日 トップ・オブ・ザ・ワールド 練習1日目
自己評価: 25点 ジブリ編の「やさしさに包まれたなら」「カントリーロード」で鍛えられて、意外に弾けてる!