いつでも誰かが(ソロギターで弾くスタジオジブリ作品集)

 曲の紹介

 「平成狸合戦ぽんぽこ」のエンディングで歌われていたテーマ曲です。上々颱風(作詞作曲 紅 龍)が歌っているお祭り気分な曲です。

 難易度B:ソロギターのしらべシリーズとは違うので、自分の独断と偏見で^^ でも実際の難易度はCかな。トトロの「さんぽ」と同じようにハネたリズムのため、慣れないと難しいです。
 実際の歌で手拍子しているところを、ギターの打音で表現したいけど・・・・自分には無理^^;

 練習の記録(2010年05月20日)

 花粉症のため早起き(朝4時頃・・・)したため、目覚めの超回復を期待して録画しました^^

 練習の記録(2010年05月15日)

 この曲の練習を始めてから2週間ぐらい経っています。
 やっと、Aメロ、Bメロ、サビ、エンディングと通して弾けるようになりました。
 まだまだ弾くのが精一杯で、音の高揚が表現できないけど、それは今回の録音を自分で聞いて、切磋琢磨! というか、何箇所か休符入れちゃいけないところに、毎回休符が入っていますね。他にも気になるところが何箇所か・・・。
 さ〜、動画撮れる様に頑張るぞ♪

 ミスりながら止まらずに弾くことも結構難しいです。そして止まらばければ、なんとか曲になりますね^^

 練習の記録(2010年05月11日)

 ゴールデンウィーク頃から練習を始めた、平成狸合戦ぽんぽこの歌「いつでも誰かが」が、やっと最後まで練習が進みました。
 使用しているTAB譜が、今までの南沢大介さん編曲の「ソロギターのしらべ」ではなくて、日渡奈那さんというクラシカルギター演奏家の模範演奏付きの楽譜・編曲者(江部賢一さん)の違いのためか、ま〜慣れない運指で悪戦苦闘です。
 Aメロ、Bメロ、サビ、エンディングと部分部分に分けて練習してきましたが、やっと先が見えてきました。
 まだまだ通しで弾くと、ミスりまくり、止まりまくりなので、エンディングをアップ!
 この30秒程を録音するために、一時間は繰り返し弾いていました。おかげさまで少々上達^^

 やっと一通り弾けるようになったときの録音です。(この20秒のため、永遠と1時間は録音していました^^;)

 練習の記録(2010年05月2日)

 平成狸合戦ぽんぽこの歌「いつでも誰かが」を練習始めました。何故か「ソロギターのしらべ」には、ぽんぽこの曲が無いのは著作権の関係かな・・・。
 「ソロギターのしらべ」の編曲になれているため、「ソロギターで弾くスタジオジブリ作品集」の編曲は一段と難しく感じます。所々のコード感と、ベース音が多い感じです。運指の流れも違和感があるし。
 で、4時間ぐらい練習してAメロの一部分がやっと弾けるようになりました。
 ハネるリズム(シャッフル)を意識して、頭の中でタッカタッカンッカタッカタッカタンタンタン♪ と繰り返しても、実際の手は2小節の間に四分音符が一個増えてたりします。この裏拍のンッカをノリで覚えるのが苦手ですね。

 8小節分です。4時間の練習でこれだけ弾けるようになりました。