風の詩(Dramatic 押尾コータロー スコア)

 曲の紹介

 押尾さんの有名な曲ですが、タッピングやらビシバシ叩くハードレインや翼と違って、バラード調の僕好みな曲です。あっハードレインや翼も大好きですよ^^

 難易度C:この曲の弾き方を紹介しているYoutubeの動画を見るまで、アポヤンドでメロディーを弾くというテクニックを知りませんでした。
 このメロディーをアポヤンドで弾きつつ、伴奏はアルアイレで弾くのが、慣れないと異様に難しいです。

 練習の記録(2011年06月11日)

 勢いで、押尾コータローさんの楽譜を買ってしまったので、とりあえず弾けそうな曲からチャレンジしています。
 (というか「コンドルは飛んで行く」はチューニングするのが、ちょっとメンドクサイ、全然弾けないし^^;)
 さて、この曲Youtubeで本人の弾き方講座がアップされていたのでそれを参考に、メロディーをアポヤンドで弾きつつ、伴奏はアルアイレで弾く練習をしているのですが、超難しいです。
 ソロギターを始めた頃の、右手の親指での伴奏と、他の指のメロディーが一緒に弾けない、「もどかしい感覚」が復活しました^^
 人差し指は弾いたら低音弦側で止める、親指は今までのように弾くだけ・・・だけなのにデキナイ〜〜。
 そして、スライド等の装飾を綺麗に弾くのが難しい。
 譜面1ページ目の3段目(7小節目)最初のBmの伴奏、4弦9フレットの音と、2弦開放の音、この2つの音は同じ音(シ、B)なのですが、弾き比べると2弦開放の音がどんなに弱く弾いても、何か気になる・・・なんていうか騒がしい。
 (4弦9フレットの音と、2弦開放の音を、同じような響きで鳴らすのができない><)
 ということで、現在は7小節で立ち往生中です。

 ホンの少しだけ、アポヤンドに慣れてきました^^