november 12 Storiesより 岸部眞明

 岸部さんの「dandelion」を弾きたくて購入した、「12 Stories」に収録されている一曲。
 こちらは春のタンポポの曲とは違って、秋のちょっとした哀愁が感じれる曲です。
 秋風の中、紅葉を眺めて、黄昏ながら散歩しているのが思い浮かびます。

 練習の記録(2016年2月11日)

 なんとなく勢いで記事を増産中^^
 今後練習したい岸部さんの曲ですが、すでに9曲目。
 (実際、普段練習しているのは2曲目の仔鹿と少年です^^;)
 2,3年前までは、ここまで岸部さんにハマるとは思ってもいなかったな〜。まだまだ調べシリーズのジブリ曲も練習したいし!
 でも、いつかはこの曲も暗譜して持ち歌になるといいな〜。

 この曲はリズム的・奏法的にも難しい部類ではないと思いますが、3小節目に12フレットを押さえるメロディとなっていまして、初見では難しいですね。
 時折ある休符とかでリズムを強調したり、歯切れよくしたりを意識するとさらに難しいかも。
 というか、4小節目の1弦12フレットを伸ばしつつ、6弦5フレットを押さえるの・・・無理っぽいです><;

2016年02月11日 録音
 なんとか、雰囲気だけは再現・・・・できているのか^^; 岸部さんの曲はホント、弾いても(弾けてなくても)癒される♪