WORKS Ⅲ

 お茶のCM曲「オリエンタル・ウィンド」 や “ハウルの動く城“ のサントラがギュっと濃縮された 「人生のメリー・ゴー・ラウンド」のオーケストラアレンジが収録されています。
 この有名曲2曲が、アルバムを売るための広告塔で、久石譲さんが聴いて欲しいのは、残り二つの組曲だと思いますが、正直、「DEAD for Strings, Perc., Harpe and Piano」は、暗すぎて嫌いだな~。
 もう一つの、喜劇王バスター・キートンへのスペシャル・オマージュ・ナンバーという触れ込みの「THE GENERAL」は、ノリが良くて楽しい曲なのですが、元の映画が分からないので、なんとも言えないもどかしさ?? これ久石譲さんのメロディなのかな?? と素直に曲を聴けないので、どうも好きになれないな~^^;

 久石譲 meets “THE GENERAL” キートンの大列車追跡(80周年記念リマスター・ヴァージョン) [DVD] というのが販売されていますが、気が向いたら買おうかな・・・。というかレンタルあるかな~。

 曲目紹介とプチ感想

  • Oriental Wind ~for Orchestra~
     サントリー緑茶 「伊右衛門」 CFソングですね。ピアノストーリーズ4と違ってオーケストラアレンジです。
     重厚な雰囲気の中に、小鳥のさえづる音とか、そよ風の音とか、何回聴いても飽きないアレンジですね。
  • Symphonic Variation 「Merry-go-round」
     映画 「ハウルの動く城」で使われていた色んな曲を、違和感無く編集してつなぎ合わせた曲かな、13分もあります。
     これ一曲でハウルの世界へ旅立てます^^
  • D.e.a.d ~DEAD for Strings, Perc., Harpe and Piano~
     レ・ミ・ラ・レ と冒頭からメインテーマが繰り返されますが、個人的な感想としては、好きな曲調ではないです。
     音楽を聴いて、死を連想するなんて、映画のワンシーンで十分です^^;
     妙な不安感を覚えるので、この組曲は第4楽章の「復活」以外、受け付けないな~。
  • The Abyss ―深淵を臨く者は…― Fragile Dream ~DEAD for Strings, Perc., Harpe and Piano~
     「伊右衛門」 のCM曲の正反対な、超リラックスできない曲ですね。
     そのような曲が作れるのは、スゴイですが・・・、この曲を通勤時間中に聞きたくないや^^;
     しかし、「レ~ミ~ラ~レ」が頭から離れなくなってきたかも~。
  • 死の巡礼 ~DEAD for Strings, Perc., Harpe and Piano~
     同じような小節を各パートで繰り返すミニマルという技法だそうですが、こうゆうのは星空とか、神秘的な風景とか、明るい方向だと好きなんですが・・・。
     この曲、途中から、救急車のサイレンが流れているような錯覚におちいって、とてもブルーな曲です><
  • 復活 ―愛の歌―  ~DEAD for Strings, Perc., Harpe and Piano~
     同じ暗い?音楽でも、この曲のような闇の先に光が見える曲は、好きだな~。
     出口が無い闇が怖いというのを強調するために、前3曲があるのかな~と思うほど、これ単品で聴いたら、この曲も相当暗いです^^
     個人的にはこの曲だけでも、「レミラレ」のバックミュージック(ミニマル?)、「深淵」「死の巡礼」「復活」を感じる事ができるから、まえ3曲蛇足だな。
     (偉そうなコメントすいません^^;)
  • Movement 1 ~Keaton’s「THE GENERAL」~
     これ、ハウルの動く城と雰囲気が似ていますね。
     楽しい午後のピクニック中! 森の熊さんに出会って、みんなでワイワイ踊りましょう♪ みたいな。
     それを横目でみてた、イタズラ好きなお猿さんが、サンドイッチを・・・。をみたいな曲かな^^
     ただ、なんか曲のテーマーに一貫性が無いというか、映画の場面が分からないので、曲の展開がいまいち??
  • Movement 2 ~Keaton’s「THE GENERAL」~
     雨降る中、追っ手が登場! 逃げるか戦うか。 商店街の人ゴミを掻き分け・・・。
     そしたら曲がり角から、食パンをくわえた女の子がぶつかって来た??
     一緒にドタバタ逃げるコメディ映画??
     う~ん、DVD借りてくるかな~。実際に使われている場面が気になる^^
  • Movement 3 ~Keaton’s「THE GENERAL」~
     暴走する機関車、運転手は・・・。カワイイお嬢さんとおしゃべりしていた。
     さ~今日は電車に乗って、どこまで出かけようかな。線路は続くよどこまでも!
  • Movement 4 ~Keaton’s「THE GENERAL」~
     やべ~、浮気がバレそうだ。どうやってごまかそう・・・。あ~火に油だった><
     もう開き直るか、黙っていようか、認めるか・・・^^;
  • Movement 5 ~Keaton’s「THE GENERAL」~
     夫婦喧嘩発生!!!  そんなの犬も食わないよ~。 仲直り後、昔のピクニックを思い出す?
     しかし、本当にどんな内容の映画なんだろう^^
     どうもこの5曲とも、それ一曲で楽しめる曲ではないですね。映像が欲しいや。

WORKS Ⅲ

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク