WORKS 2 Orchestra Nights

 久石譲作曲の、数々の映画音楽を中心に、オーケストラアレンジしたアルバム、WORKSシリーズの第2弾です。
 収録曲数は13曲と、聴き応え十分な量、そしてどれも素晴らしいです。
 唯一の欠点は、ライブバージョンのために、忘れた頃(うとうとした頃)に拍手喝さいで目が覚める曲があります^^
 ピアノストーリーズ3と、曲目が被る曲が多いですが、アレンジや楽器構成が違いますね。素人的には詳しく分かりませんが、どっちが好みか聞き比べるのも楽しいです。この曲はWORKSが好みだけど、この曲はピアノストーリーズの方が好みだなと、結構分かれます。

 しかし、もののけ姫は、ほんとオーケストラにぴったりだな~。数百年後の小学生のクラシック音楽の授業に流れていますね!
 音楽教室の肖像画に、ベートベンとかと並んで飾られているかな。

 曲目紹介とプチ感想

  • アシタカせっ記(「交響組曲もののけ姫」より)
     これを聴くと、映画のワンシーンが思い出せます。それほど映像とシンクロしているんだよな~。
     宿命を背負っての、辺境の地からの旅たちのシーン、いざこざ、ひとときの休息、決心。
     大好きなアレンジです。やる気モリモリになります。
  • もののけ姫(「交響組曲もののけ姫」より)
     「もののけ姫」のメインテーマです。米良美一さんの心に響く唄のオーケストラアレンジです。
     もの悲しさの中にも、力強さがあるメロディ、ほんと思いついて、出てくるものなのかな。
     犬神モロの「だまれ小僧!」「おまえにサンを救えるのか」、名台詞ですね^^
  • TA・TA・RI・GAMI(「交響組曲もののけ姫」より)
     怒り復讐に我を忘れて、猛突進する猪(おっとこ主と、なごの守)の戦闘?曲。
     映画のテーマは、ナウシカと被っていたけど、この頃のジブリが一番脂がのっているような気がします。
     ジブリは「自然との共生」+「冒険活劇」のテーマが王道だな。最近(2011年)は「人と人の触れ合い」のテーマが多くて、このような曲が似合う「冒険活劇」要素が少ないな~
  • アシタカとサン(「交響組曲もののけ姫」より)
     もののけ姫のエンディング曲です。シシ神に首を返して、世界に緑が戻るシーンで使われていますね。
     「再生」というキーワードでしょうか。
     久石譲さんの他のCM曲、ウィスキーやお茶の曲のように、やさしい風を感じる事ができますね。
     (というか、少し似たモチーフがあるような。それが何処かはわかりませんが。)
  • Nostalgia(サントリー山崎CF曲)
     CF=Commercial film。最初、CMとCF間違えているのかと思ったけど、こうゆう単語なんですね。フィルムというところが、久石譲さんらしいや。
     上にも書いたけど、「アシタカとサン」と似たようなコード進行があるのかな~。こうやって、連続で聴くと同じ映画の曲みたい。
  • Cinema Nostalgia(日本テレビ系列「金曜ロードショー」オープニングテーマ)
     ピアノストーリーズ3のとは、細かなアレンジが違うみたいですね。こちらの方が40秒程短いです。
     聞き比べると、個人的にはピアノストーリーズ3の方が音質的に好みです。どこが違うといいにくいのですが。WORKSの方は、音が若干軽く聞こえます。
  • la pioggia(映画「時雨の記」メインテーマ)
     とてもまったりできる曲です。メロディーが自然に流れている感じかな。
     でも、ライブ録音のためか、変な鼻息や、椅子の音?みたいなのがとても気になる曲です。他の曲はあまり気にならなかったのですが。
  • HANA-BI(映画「HANA-BI」メインテーマ)
     なんだか、寂しくなる曲だな~。もうどん底まで^^;
     無心に恋人を追いかけている映画なのかな・・・、一度映画みないと、曲のイメージがとれないや。
  • Sonatine(映画「Sonatine」より)
     この同じメロディの繰り返し曲が、どうしてこんなに聴き心地がいいのかな~。
     5秒もないメロディが永遠と7分も繰り返しているのに、人間の耳って不思議だ。
    (途中、違うメロディで流れていますが、それでも5分は繰り返している^^)
     何気に好きな曲だし、楽器構成が多いオーケストラ向きな曲ですね。色んな変化が楽しめます。
  • Tango X.T.C.(映画「はるか,ノスタルジィ」より
     このWORKSのオーケストラバージョン好みだな~。
     明暗の差が分かりやすいからかな。色んなバージョンがあるけど、今のところ一番です^^
  • Madness(映画「紅の豚」より)
     水上飛行機の戦闘シーンかな~。紅の豚は何度も見ているのに、使われていた場所が分からないや。
     このコミカルな感じが好きだな~。ラピュタの鉱夫とドーラ一家とのケンカシーンも好きだな~^^
     この曲、最後拍手喝さいが入っています><
  • Friends
     これは、ピアノストーリーズ2の方がいいなあ~。ライブ録音は、なんか音がぼやけている感じがします。
     終盤、床に物を落としたような音(3:28、3:36)が、続けて入っているし、CDのせいかな^^;
  • Asian Dream Song(長野パラリンピック冬季競技大会テーマ曲)
     この曲は、ピアノストーリーズ2よりも、WORKSのバージョンの方が好みだな。何故かは分からないけど、やさしさを感じやすいです。
     合唱のようなメロディが目立つからかな。
     それなのに、それなのに・・・、最後の拍手、拍手がインスト曲としてイタダケナイ;;
     My久石譲ベストを作る時は、この拍手部分をフェードアウトさせなきゃ。

WORKS 2 Orchestra Nights

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク