地上の楽園

 歌物のアルバムです。外人男性?ボーカル、女性のボーカル、多分久石譲さん本人のボーカル、色んな声が楽しめます。
 曲調も、しんみりから、タンゴ、今時な洋楽・・・色々あります。
 でも、やっぱインストがいいな~。歌物って、歌手の占める割合が大きすぎます。久石譲さんの曲でなくて、ボーカル(グループ)の曲ですよね。
 このアルバムを聴いていると、特にそう思います。一曲一曲はいいのですが、ボーカルが違うので、アルバムとして全体的なまとまり感がないです。
 たまにカーステから流すと楽しめるかな~というようなアルバムです。

 ネガティブな意見ばかりですが、一曲一曲は、どれも素晴らしいです。日本の有名歌手がカバーしたら、どの曲もミリオンヒットしそうです。
 でも久石譲さんって感じがしないんだよな~。

 曲目紹介とプチ感想

  • The Dawn
     (しおり)夜明け、魂が最も肉体から離れる時。地上をさす光と天上にともる星のイルミネーション。
     夜明けのような、前向き感伝わる曲です。かっこいい曲ですね。英語歌詞が分からないのが・・・^^;
  • She’s Dead
     (しおり)あの娘が死んだ。刑事が疑っている、アリバイ!?そんなものはない。
     ラップ? 彼女死んだよ~YO~おh~俺じゃないよ~YO! 英語歌詞が分からないのが・・・パート2^^;
  • さくらが咲いたよ
     (しおり)山賊は惚れた、女があまりにも美しすぎて。やがて自分を見失う。
     う~ん、歌詞をみてもさっぱりストーリが分からない^^;; なんで山賊は首をハネまくらないといけないのだろう・・・。
     題名と違って、歌詞の内容はグロイです。個人的に、2008年頃発売された娘の麻衣さんが歌っているバージョンより、こっちのが断然好みです。
  • HOPE
     (しおり)地球に座った目の不自由な天女「HOPE」が奏でる音楽。
     正直な感想、なんで男性ボーカル? 目の不自由な天女のイメージ出てこないです。
     あと、やっぱり英語の歌詞がわからないと、全然感情移入できない・・・パート3^^;
  • MIRAGE
     (しおり)時々砂漠の夢を見る。蜃気楼の地平線を目指して。
     この曲はインストですね。前半のメロディ、いままでのアルバムで聞いたことがあるんだけど・・・曲名まで思い出せないや。
     やっぱ、インストだよな~。歌詞が入ると、イメージがそちらに縛られるし、英語だと訳せれないと気になるし^^
  • 季節風
     (しおり)季節風にのって君は現れた。いつか終わりが来て、孤独が残るかもしれないけど、賭けてみようか。
     こちらは、女性ボーカル。個人的な偏見ですが、やはり久石譲さんの曲には女性ボーカルだな~。
  • GRANADA
     (しおり)ざくろの実が割れたものをじっと見たことがありますか?
     この曲もインストかな~。妖艶なテンポの速い曲ですね。この道の先には何が待っているのか・・・。
  • The WALTZ
     (しおり)「ねえ、一緒に逃げようよ。どこまでもさ~。この世の果てまで」、タキシード姿の男は1人で踊った、砂の上で・・・。
     この曲もインストか~。思ってたよりインスト曲多いな~。しかしもの哀しい踊りだな~。
  • Lost Paradise
     (しおり)すべてはサタンの誘惑から始まった。
     なんか、すごい昭和な唄です。一曲長いな~^^
  • Labyrinth of Eden
     (しおり)迷宮の誘い、死-それは1つの終わりであって始まりでもある。
     このアルバムの中で個人的に一番のお気に入り。もちろんインスト曲^^ 悲しみの中に明るさが見えるような曲。
  • ぴあの
     (しおり)そこには音楽があった。壊れたおもちゃのピアノ。
     NHKの朝の連ドラの主題歌だったそうです。私知りませんでした^^; 普通にいい曲ですね。

地上の楽園

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク