Joe Hisaishi Symphonic Best Selection

 Symphonicとは交響曲なので、オーケストラでの壮大な演奏となります。映画で実際に流れているのは、こちらの方が多いかな~。
 「My Lost City」と販売時期が似ていますので、同じ曲が何曲か(6曲)あります。それぞれのアレンジの違いを楽しむのもありかな~。
 個人的に「My Lost City」で好きだった曲(Two of Us)が入ってないのが残念ですが、あれはピアノのメロディーが引き立っていたからな~、オーケストラにする必要がないのかな。と書いたけど、他の曲もメインの楽器の構成が違ってないからな~。

 とても、気になったのが拍手が入っている曲があること・・・ハッキリ言って、いらない。

 曲目紹介とプチ感想

  • 「ナウシカ組曲」風の伝説
     「Piano Stories1」 Fantasia(for NAUSICAA) の前半部分ですね。このオーケストラ曲をピアノ曲にアレンジしたほうが逆にすごいな~。
     で、こちらのオーケストラ曲の方が、映画で使われています。節目節目の盛り上がり方、オーケストラならでは、どちらも好きだな、名曲です。
  • 「ナウシカ組曲」谷への道
     う~ん、DVD何十回も見ているのに、何処で使われていたのか、思い出せない。それほど映像に溶け込んで、自然に流れていたのかな。
     次DVDを見るときは、意識してみようと^^
  • 「ナウシカ組曲」鳥の人
     「その者青き衣をまといて金色(こんじき)の野に降り立つべし。」予言を語る時や、オープニング、エンディングでも使われていたかな。個人的には、こちらがナウシカのメインテーマですね。
     ただ、最後に拍手にいらね~~。ぼ~と聴いていると、拍手で目が覚めます><
  • 「I am」DREAM
     同名タイトルの別アレンジですが、結構似ています。似たような構成に聴こえます。
     夢は夢だけど、悪い夢から覚めて、悲愴感の中から、これからどうしようかな~という思いは変らないかな。
     どちらの曲も2分目あたりで、夢から覚めた感じですが、その後の展開が、こちらは夢を振り払えていないような。「I am]の方が前向き感が強いような。
  • 「My Lost City」PROLOGUE~DRIFTING IN THE CITY
     同名タイトルの別アレンジなのかな。ぱっと聞いた感じでは、差が分かりません^^; 曲が長いので、交互に聞き比べても、違和感が感じにくいです。
     ピアノ以外の弦楽器の数が多いのかな、とても控えめに太鼓の音も聞こえるかな。やっぱオーケストラかな、3分過ぎからの厚みが違いますね。
     芸術家の苦悩、閃き、活路、自分の発見? こちらのバーションの方が好きですね。
  • 「My Lost City」1920~AGE OF ILLUSION
     喧騒と静寂の繰り返し。友情、仲間の芽生え?。静寂な場面で何かが芽生えた感は、「My Lost City」の方がしっくりきますが、喧騒な場面は鉄琴のような音とかあって、こちらが好みだな。
     ケンカするほど仲が良いな曲ですね^^
  • 「My Lost City」SOLITUDE~IN HER…
     芸術を追求したためによる、自我・精神の崩壊。
     こちらのバージョンの方がマイルド?な設定になっています多分^^
  • 「My Lost City」CAPE HOTEL~MADNESS
     「My Lost City」のCape Hotelと狂気の2曲が続けて流れます。これも静寂から喧騒への展開へ。
     芸術は爆発ですね^^
     なお同じような楽器構成ですが、個人的には「My Lost City」の音質、バランスが好みですね。この交響曲バージョンのCDは全体的にメロディがぼやけています。そのかわり厚みがあるのですがね。
  • 「My Lost City」冬の夢
     あ~これは、この交響曲バージョンの方が断然好みだな。
     この編曲とても、ジブリ映画っぽいです^^ 深い闇にいても、希望の光はあるみたいな。
  • 「My Lost City」Tang X.T.C.
     これも、この交響曲バージョンの方が好みだな。何故か分からないけど^^
     この曲も明暗の切り替わりが多いですが、暗の部分が控えめだからかな~。
  • 「MELODY FAIR」魔女の宅急便
     「MELODY FAIR」というCDないけど、ただのタグかな?
     魔女の宅急便というタイトルですが、これ確か画家の家でのお泊り中での曲だったかな~。
     いい曲だけど、「魔女の宅急便」のイメージじゃないな~^^;
     魔女の宅急便=飛翔感だからな~個人的に。魔女の宅急便の名前に惹かれて買った人はショック受けた人多いんじゃないかな。
  • 「MELODY FAIR」レスフィーナ
     長編アニメ「アリオン」のヒロイン?が歌う曲。(いつかアニメ見ないとな~)
     映像による思い出補正が無いのに、「いい曲だな~」と感じるのは、名曲だからかな~。
     神話の世界、争い、悲しみ、希望、色んなものが聴こえてきますね。
     個人的には、「アリオン」のサントラバージョンの唄とその後半が鳥肌立ちます。この曲は唄がないとな~。
  • 「MELODY FAIR」天空の城ラピュタ
     パズーのラッパーから入るとは、なんて最高なアレンジ^^
     で、お馴染みのオープニング曲ですね。「君をのせて」と同じモチーフの。
     でも3分過ぎからのアレンジ、あまり聞かないな~。
     だ~これも拍手入っている・・・・>< 拍手部分加工して、フェードアウトさせるかな^^
  • 「MELODY FAIR」タスマニア物語
     大草原の自然、動物達の営み、やさしいそよ風、久石譲さんらしい情景かな~。
     「I am」のバージョンよりも厚みがあって、自然の雄大さが見えてきます。
     ただ、少し動物達が騒がしいかな^^ そよ風に当たるには、「I am」のバージョンの方がいいな。
     だ~~~これも拍手入っているし、それも30秒以上・・・奇声つき><

Joe Hisaishi Symphonic Best Selection

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク