「坂の上の雲」第二部 サウンドトラック

 司馬遼太郎作の「坂の上の雲」をNHKがスペシャルドラマ化。その音楽を久石譲さんが担当しました。
 ドラマは3年かけて13話分を放送するという、長大なシナリオです。
 ただ自分、その時代背景(明治維新、文明開化、日本海戦)にあまり興味が無いし、そもそもテレビが無いので見ていないです^^;
 第二部は、あらすじを見ると、ロシアの軍国化、文豪正岡子規の死、日露開戦、親友の広瀬武夫の戦死・・・。
 第一部より、さらに重たい話となっています。

 なお、第一部で使われた曲で、前回のサントラで入らなかったのも、このCDで扱われています(24曲中13曲もですが^^)
 さらに、昭和のアニメ音楽みたいな曲が混じっていますね。
 メロディが作りこまれている曲が多いので、結構好きになれそうな曲が多いですね。

 曲目紹介とプチ感想

  • 少年の国
     多くの人がリクエスしただけあって、ジブリ音楽のように希望、夢溢れる少年の思いを感じる曲ですね。
     というか、前作に入れなかったのは、商売的な戦略だろうな^^
  • ガキ大将!真之
     あ~ん、明るい曲調だけど、メッチャ日本の祭りだ。
     なんか好きになれない、何故かわからないけど^^;
  • 奇跡の時
     夜明けのようなイントロ。
  • 悪ガキ行進曲
     なんだろう、ど根性ガエル? 行進曲というよりは、自由気ままに歩いて、散歩して、虫取りして、魚捕まえて・・・みたいな。
  • Stand Alone バイオリン
     このStand Aloneのアレンジシリーズを聴くと、やっぱメロディーあっての久石譲さんが好きなんだよな~。
     特徴的なメロディがない曲は、どうも好きになれないな。

  •  だから、こうゆう「疵」みたいなメロディがあるのは好きだけど、前作の「蹉跌」みたいなのは、ほんと個人的にダメですね。
     映像に付随する音楽と見ると、「蹉跌」とか「激動」は凄い曲だと思うのですが。
  • 偵察
     と書いたら、この「偵察」は、「蹉跌」「激動」系ですね^^
     映像がないと、ただ単に不安になるだけの、精神上よくない曲ですわ。
  • 狼煙
     戦闘の始まり、もののけ姫の、祟り神になったイノシシ神のテーマ曲みたいですね。
  • 破局の始まり
     日露戦争は秒読み状態!?
  • 終の住処
     最終的にはどこに流れ着くのかな~。
     この曲もミニマルミュージックの手法ですが、しっかりとしたメロディがあるため、結構好きですね。
  • 少年の国 弦楽器アレンジ
     イントロから重厚な雰囲気。これから戦へと向かう兵士達の曲ですね。
  • 広瀬~快活な人物~
     出来すぎ君みたいな、軍人さんかな~^^
     なんかとても理想的な男性像の音楽です。
  • Stand Alone ピアノアレンジ
     前作と同じかな~。
  • 若き精鋭たち
     海軍学校の整列風景かな。
     これからの国を背負う若者達の応援歌。
  • 真之と季子
     なんとなく魔女の宅急便にでてきそうな曲ですね。
     キキとトンボの恋物語、って違う映画の話ですが、ドラマを見ていないのでこのような感想です^^
  • 律~愛と悲しみ~
     こちらは、哀しい曲調ですね。律は、正岡子規の妹で、兄を看護して、亡くなるのを見届けたシーンなのか。
  • 強国ロシア
     あ~、映画のラスボス登場です!
  • アリアズナ
     アリアズナは、ロシアに広瀬が派遣されていた時に知り合った若い娘さん。
     引き離されてしまった、ロミオとジュリエットか。
     この曲も、いいメロディです。
  • 列強と日本
     孤立無援の日本。
  • 奸計
     どうすれば打開できるか、しかし敵は味方の中にもいる。
  • 慕情
     あ~これぞ久石譲だ~~。イントロから心を掴まれます。
     個人的にはStand Aloneよりも好きです。
  • 開戦への決意
     開戦の決意だけど、いまから戦うぞ!という気概は感じれない・・・。
     仕方なく、戦わなければという思いが伝わりますね。始まる前から負けた気分です。
  • 広瀬の最期
     いかにも映画の海戦音楽です。
     でも曲が始まって1分30秒後には形勢は怪しくなり、4分過ぎには散ってしまう・・・。
     ドラマの曲としては凄い曲ですが、ウォークマンでは聴きたくないな^^
  • Stand Alone 森麻紀
     さすが日本人です。低音から高音まで、とても聞き取りやすい声ですね。
     歌詞付きのアレンジの中では、森麻紀さんが一番好みだな。

「坂の上の雲」第二部サントラ

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク