ラ・フォリア パン種とタマゴ姫

 ヴィヴァルディのラ・フォリアを素材に、久石譲さんがミニマル要素を加えた編曲をした曲です。
 三鷹の森ジブリ美術館で上映された短編映画の曲です。あ~この映画見てみたいよ!
 というか、同じようなジブリ美術館、東海地方にできないかな・・・、ラグーナ蒲郡にやってきてくれ「海の見える美術館」ということで!

 曲目紹介とプチ感想

  • 主題
     なんていうか、ビバルディ?ヴィヴァルディ?の四季と同じような曲調ですね。
  • 第1変奏
     主題?主人公?がコロコロ走り回っているようなイメージです。
  • 第2変奏
     立ち止まって、考え事。でも悩むより行動だ!
  • 第3変奏
     結果がでてきたけど、これっていいのかな、このままでいいのかな~というような感じです。
  • 第4変奏
     考え込んでもいけない! このまま突き進むぞ! いいぞいいぞ! この調子^^
  • 第5変奏
     はい!はい! 調子でてきた~♪
  • 終曲
     フィナーレ、あれ?お城どこ? まだまだ旅はこれからも続くとさ!

 今回は、いつも以上な適当な感想だな^^;; なにせ5枚分のCDをまとめてインプレ記事書いていますので・・・。^^;
 このCDは短い曲の集まりですが、なんか物語として思い浮かべやすい曲ですね。実際の短編映画みたいよ~!!

ラ・フォリア パン種とタマゴ姫

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク