MELODY Blvd.

 歌物のアルバムです。1990年代の久石譲さんのアルバムは歌物が結構ありますね。
 曲調は、全体的にしんみり、やさしい系が多いので、癒される音楽ばかりです。
 でも、やっぱインストがいいな~。歌物って、歌手の占める割合が大きすぎます。久石譲さんの曲でなくて、ボーカル(グループ)の曲ですよね。

 「地上の楽園」と同じ感想ですが、久石譲=インストのイメージが離れないし、歌手の声、歌詞が自分のイメージと違うと、とても違和感を覚えます。
 このアルバムでも、魔女の宅急便を男性ボーカルが歌っていますが・・・悪くないんだけど何か^^;

 曲目紹介とプチ感想

  • I Believe In You あなたになら「水の旅人」
     「水の旅人」そのような映画あるし、オーケストラの曲もあるけど・・・、もとの映画、曲がわからない~。
     普通にいい曲です。
  • Hush 木漏れ陽の路地「魔女の宅急便」
     「魔女の宅急便」です。劇中に何度か流れる曲ですが・・・。
     男性ボーカルでしんみり歌うと、暗すぎるよ、どんよりしているよ^^;
     こうゆう曲があるから、歌物嫌いだな~。イメージが壊れまくる。固定概念がなければ、いい曲なんだけど。
  • Lonely Dreamer 鳥のように「この愛の物語」
     「この愛の物語」youtubeで検索すると、とても変な映画がでてくるけど、アレでいいのかな^^;
     この曲も普通にいい曲です。
  • Two Of Us 草の想い「ふたり」
     これ英語バージョンだけど、日本語バージョン(映画)のが好みだな~。
     というか、これ、「My Lost City」のインスト曲に歌詞を後からつけたのかな~。このインスト曲は「My Lost City」の一番のお気に入り曲です。
  • I Stand Alone 追憶のX.T.C.「はるか、ノスタルジィ」
     これも「My Lost City」のインスト曲に歌詞を後からつけたのかな~。
     やっぱ、おなじメロディならインスト曲の方が好みだな。
     なお、映画の予告みたいなのを、Youtubeで見たけど、面白そうだな^^
  • Girl 「時をかける少女・メインテーマ」CX系
     ララララーと始まる、陽気?平和?な曲ですが、どっかで聴いた事あるような・・・。
     いい曲だから、一度聴いたら、耳から離れないのかな~。
     個人的には、ララララのパートをピアノにして欲しいな^^
  • Rosso Adriatico 真紅の翼「紅の豚」
     「紅の豚」の曲だけど、なにか重いな~悲しみに潰されそうなそんな感じです。
     トランペット?が黄昏感たっぷりです。やっぱインストだよな~^^
  • Piano(Re-Mix) ぴあの「NHK朝の連続テレビ小説」
     「地上の楽園」のバージョンとの違い、構成の音がアレンジされているな~。
     この曲、いろんなアレンジで久石譲さんのCDに入っているけど、お気に入りなのかな~。
  • Here We Are 青春のモニュメント「青春デンデケデケデケ」
     なんか、クリスマスソングみたい。とても優しさ溢れる曲です。
     映画か?ドラマの名前はなんか変ですが・・・。youtubeでチラッと見たけど昭和だな~^^

MELODY Blvd.

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク