世界征服をめざす、Youtube動画のナレーション用ソフト

初心者向けギター講座をやるとなると、Youtubeにアップする動画に声を入れたくなるのですが・・・・

自分の声、大嫌い。

なのです。昔からラジカセに録った自分の声とか聴くと、もう嫌になる^^;;
カラオケはどちらかといえば好きな方ですし、先日の長渕の弾き語りを撮ったのを聞いても、そこまでは嫌気はしないのですが、なぜか本の朗読とか、普段のしゃべりの声を録音したのを聞くのが堪えられない><;

先日も、会社の内線に電話した時に、受け取り側が受話器を取らずにスピーカーで応答したので、聞きたくない自分の声も戻ってきたのですが、なんかね~

たどたどしい。
声がうわずってきこえる。

別に緊張して電話してないし、国語の授業の朗読とか嫌いでもないし、普段会社の人と話したり、友達と話していても気にもしないけど、自分の声をスピーカー越に聞くのがどうにも嫌い。

なにせ、明らかに聞き取りやすい男性の声(ナレーションやっている人とか、あ~この人いい声しているな~と思う声)と真逆の性質に感じるんですよね~。

誰もが自分の声は気持ち悪いと思うみたいだけど(自分の声は骨で聞いている云々)、でも知り合いの声を録音したのは知り合いの声なので、やっぱり変だと思う自分の声は変なのかなとは思う・・・。

って、別にそれ自体に悲観はしてないですが、聞きたくないのは聞きたくないので、入力読み上げソフトに以前から興味があったので思い切って購入しました。
この手のソフトの声って、やたらとアニメチックな女の子やら、ホストみたいなチャラオの声が多いなか選んだのは、鷹の爪の吉田くん^^

なんか、趣味な動画には雰囲気があうかな~と思います。

で、実践に使いたいのに、明日会社の早出当番のため、今から会社にいって寝てきます^^;
睡眠科の先生に、生活リズム乱れすぎと言われないように、少しでも長く寝るために・・・。

明日は、動画撮れるかな~。たぶん早起きの反動で無理だろうな~。