So-net光コラボから、GMOのWimax2+に鞍替え

以前、1月にSo-netの光回線が遅すぎて困っているというか、激おこプンプンレベルのネット環境という愚痴の記事を書きましたが、1月末の愛知エリアのNTT基地局での増設工事を実施したはずの2月においても、

夜の8時あたりから、通信速度が1M以下 酷いと500kbps!

500kbpsなんて、格安スマホの通信制限がかかった速度の2倍しかないんですよ!!
NTTのオンデマンドの中画質ですら、数秒止まります。低画質は一応見えるけど・・・、パソコンの画面で見るには悲しすぎる解像度><;

なので光コラボを解約することを決めたのですが、次に他のプロバイダーの光回線に契約したときに、再度工事費が発生するという、なんとも微妙な契約。
どのプロバイダーでも、光コラボの契約は、今後の事(回線の混雑等による鞍替え)を考えると、個人的にはお勧めしないと思います。

さて、光回線を鞍替えする前に、以前使っていたWimaxを一度試してみることにしました。
それがGMOとくとくBBのWimax2+ギガ放題プランです。

このプロバイダーの利点というか、選んだ理由は、契約後1,2週間以内なら、違約金なしで返品できることです。
エリア判定で○が付いている住所という条件ですが、これは普通にクリアしているので、安心して手続きしました。

で、数日して今日到着。
端末は最新のW04です。auのLTEオプション付きですが、たぶん外に持ち出すことはないと思います。
会社の先輩から購入したiPhoneにイオンのデーターSIM2Gを差しているので、数日の外出ならそちらを今まで通り使うと思います。
というか、最近ガラケーの調子が微妙におかしいので、このイオンのSIMを音声対応にさせて、ガラケーも卒業かな~。

で、実際のWimax2+の性能ですが、木造コンクリートのアパート1Fの壁際に置いた状態で、土曜日夜9時、BNRのスピードテストで

5~15Mbps

NTTオンデマンドの高画質でも、止まることはありません。YoutubeのHD1080pも先読みが間に合います。
5年、10年まえ、Wimaxが普及し始めた頃も使っていましたが、確か使い始めの頃は3~5Mbpsで、Auの携帯にWimaxがコラボし始めた頃に、下り1Mbpsを切るようになったし、なによりも上りも渋滞するようになって、サイトのデーターアップにイライラするようになったので、今回問題になった、So-netに鞍替えしています。
その頃のWimaxは、窓際でないと電波の拾いすら悪かったのですが、Wimax2+の最新端末なら、そのような問題は無いようです。

モバイル端末なので、3日間10Gという制限がありますが、ほかのモバイル端末とちがって、制限後も1Gの速度は出るみたい(まだ確認してませんが)。

1Gあれば、現状の光回線よりも早い!!!

なので、もう早速、So-netの光回線は解約手続きをしました。
1週間ほど、このWimax2+でサイトでのアップロードとかが問題ないなら、2年はWimaxwo使って行きますかね^^

若干、アップロードが遅いためか、このワードプレスの記事の新規書き込みで固まったけど・・・、このあたりの使い勝手で問題がでなければいいな~。
一応、本サイトのFTPソフトも接続できたし、なぜか光回線の頃からIPアドレスがコロコロ変わっていたので、そのあたりの手間はWIMAXになっても変わらないし。

いざとなったら、引っ越しが簡単にできるのがWimaxの利点ですよね~、する予定は無いですがw




【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら