200円のシステムトイレ本体と、デオトイレ消臭サンドの水洗い、再利用。

 
 ハワイにお出かけしている知り合いの飼い猫を預かって1週間です。今日のお迎えの予定でしたが、昨日の台風横断のため、明日以降になりそうです。
 
 さて、預かった子猫は、何故か自分のトイレで用を足さずに、先住猫のテトのトイレを使うので、トイレが倍の勢いで汚れていきます。
 テトは、少々神経質な所があり、よそ者の臭いがトイレにつくのが気になるようで、最初の頃は問題なかったのですが、5日目あたりからトイレに入っても用をたさずに出てくるのを何度も見ました。

 なので、2つあるトイレの一つを、今まで使用したことのなかった「固まるタイプ」の猫砂に交換しました。猫を預かった時に新品でもらったものです。細かい針金?状の猫砂のため、システムトイレのすのこから落ちてしまいますが、緊急対策で使用しました。

 とりま、交換してすぐに、テトが砂の感触を確かめて、おしっこ。

 まずは、安心なのですが、

 砂掻きしたら、飛び散る、飛び散る><;;

 う~ん、このタイプの猫砂はテトには無理だな~。というか、僕が掃除するのが嫌だ!!
 なので、今まで使用していた「デオトイレの消臭・抗菌サンド」の洗浄済みのを、100円ショップの台所カゴに入れ、その下にペットシーツ、ゴミ袋を置いて、簡易トイレも作成。
 普段の花王のにゃんともトイレよりも小さいのですが、特に問題なく、テトがおしっこをしてくれました。

 システムトイレは、大きいほど猫が快適に使うと思っていましたが、小さくても問題ないようです。
 大きいトイレでも、縁に足を載せて、ギリギリで用を足すので、ま~確かに体が入る大きさで十分なのかもしれません。

 さて、台風は、連休初日で過ぎ去りまして、本日はいい天気ですので、使用済みの「デオトイレの消臭・抗菌サンド」をお外で流水洗浄、揉み洗い、日干することにしました。
 まずは、近所の100円ショップで、今回使用した「台所カゴ」とその「トレー」を3セット分購入。ホームセンターで新品の「デオトイレの消臭・抗菌サンド」を購入。
 買い置きしているペットシーツを敷いて、カゴを載せれば、システムトイレの完成!!
 
 200円でトイレが一つ増設できると思ってもいませんでした。3セット分の仮設トイレが用意できたので、2拍3日ぐらいの旅行なら、トイレ的には安心かな^^

 で、使用していたシステムトイレと、消臭サンドを水洗いです。
 白色のカゴ(すのこ)が今回購入したもので、クリーム色のすのこが、にゃんともトイレのです。手前のエンジ?茶色?のすのこが子猫のトイレです。

 ネットで調べてみると、この手の消臭効果のある猫砂は、洗って再利用するには向いてないようですが、僕はこのタイプ「デオトイレの消臭・抗菌サンド」は、洗って再利用してます。
 新品を全量交換しても、1回でも、テトが柔らかウンチを掻き混ぜたら、ほとんど再利用品と同じですからね~。交換する際に、再利用品半分+新品半分ぐらいで補充してます。

 

洗い方は、
 1.水を浸したバケツの中で、揉み洗い。
 2.ザルにあけて、流水洗浄。
 3.水を浸したバケツの中で、揉み洗い。
 4.日干しして、ザルに片づける。
 5.使う時まで、ベランダで通風乾燥。

 です。熱湯や、台所用ハイターを使えば、さらに衛生的になるかと思いますが、今のところ水洗いだけでも問題ないかな。

 ただ、新品と違って、太陽光とそよ風に運ばれると、おしっこ臭いと感じます^^

 部屋には富士通の脱臭機があるためか、実際に使用しているときは、とくに臭いは感じません。ただ猫の嗅覚的には気にしているかもしれませんが・・・。