猫を掃除機で吸ってみる

子猫のテトは、生後129日目。
もう仔猫?ではなくて、やんちゃ坊主あたりです。

というか、甘噛みしまくりの反抗期?

以前、猫に掃除機をかけるYoutubeを見かけたことがあって、真似してみました。
一応、以前から掃除中に(人間さんが)ちょっかい出して、慣れさせています^^

もともと、この掃除機の先端のブラシにジャレるのが好きなので、逃げずに遊んでくれます。
弱運転の静かに運転しているときは、怖がらないみたいです。

ただ、強運転にすると、音で逃げてしまいます^^;

ベンガル猫は抜け毛が少ないみたいですが、それでも結構落ちます。
お気に入りのベッド扱いになっている、カバンは毛まみれになっています。

こうやって、遊びながら(人間が楽しみながら)、直接抜け毛を回収できるのは、一石二鳥ですね!

このノズル、何かと便利です。
窓のアルミサッシの隙間とか、畳の隙間、TVの通気口の埃とか、

一人暮らしを初めて15年以上、実用的に使用している小道具です。

まさか、猫をなでるのに使うとは思ってもいませんでしたw

コメント

  1. より:

    コン太郎さん
    テトも大きくなりましたね
    家の猫は掃除機が嫌いですよ
    コンセントを繋ぐ線を引っ張りだした途端に逃げます。(〃艸〃)ムフッ。
    猫の抜け毛は大変ですね~コロコロが活躍しています。「ガムテープ」

  2. コン太郎 より:

    敏さん、こんばんわ。
    テトは、昼寝から起きたときに、背のびをすると、もう立派な猫ですね。
    結構胴長なイケメンな猫になっています。

    普通のコロコロだと粘着力がほどほどなので、「ガムテープ」だと入り込んだ毛も取れそうですね^^

    ちなみに、テトは、掃除機よりもコロコロの方が苦手なようです。遊び半分で粘着紙をひっつけるイタズラを繰り返したら、嫌いになったようです^^;