ストレスとゲリピーと小麦粉とだるさ・・・

 ここ最近の調子ですが

 やばいっす、半端なくやる気がでないっす!!

 もうびっくりするぐらい、趣味というか、仕事以外の事をやっていないです。
 仕事行って、家帰ると、猫とゴロゴロして、ご飯食べて、風呂入って・・・

 ギターの練習をしようかな~、何か試しに作曲しようかな~

 と思うのですが、ものすごいダルさで、布団に入って寝てしまいます。
 なんというか、

 やる気はあるけど、元気はない・・・

 困ったものです。
 多分、会社の疲れが8割なのかな~。重大な決定とかはそんなありませんが、もう毎日のように日常業務以外のメンドクサイ系の仕事が、わんさかやってきます。
 やたらとネチネチと不具合報告書の書き方や順番がおかしいだの、前提を決めつけているから調査の方法がおかしいだの、

 冗談抜きで、僕が社長だったら、あんなところのPB商品もう作るな、頃合いを見て終売しろ!

 と言うな~。売り上げは結構あるけど、利益薄い&それを製造するための労働力が不足している中で、あ~だこ~だと、10年前のご時世だったら、絶対問題にならないようなことで、ネチネチと~・・・

 とまあ、そんな愚痴以外にも、ISOの2015年版への対応、パートさんの長期休養、個人目標に、今週は2日間職場に中学生が職場体験に来るので、それの対応とか・・・

 ま~たまらん!!

 と、大きなストレスに対応するために、食に走るのですが、
 先月の5月は7割の日が、お腹がピーゴロゴロと下痢ってます。
 食べ過ぎで下痢なのか、ストレスで下痢なのか、なんかまあ~ぐったりです。

 下痢った日を振り返ると、

 アマゾンで箱買いで「そうめん」を購入して、毎日のように「そうめん」を食べだしてから、酷くなったと思います。
 それ以来、今までは軽い下痢になるぐらいだった、「スガキヤの台湾ラーメン即席めん」を野菜たっぷりにとっても、100%ピーゴロゴロです。
 パンを食べてもダメです。

 炭水化物の量を減らして、夜あまり食べないと調子よくなるので、どうも「小麦粉」を大量に食べると、調子が悪くなるようです。
 というか、病院嫌いな僕が、胃腸科に顔を出そうかなと思うほど、ピーゴロゴロの頻度が高いです。
 ズキズキするような腹痛はなく、ピーゴロゴロの時だけ痛くなって、トイレに入ったらスッキリするので、なんでしょうかね。
 小麦グルテン過敏症というやつでしょうか。

 そんな話を会社の上司に話したら、

 ネットで病気を調べる時間が会ったら、病院に行け!!

 と怒られました^^;

コメント

  1. J minor より:

    コン太郎さん、こんにちは。

    私も胃腸が弱い人間なんで、今回の話は他人事ではなく、面白かった(失礼)です(笑)。

    私の場合、お昼にトンカツのようなものを食べると、夕方になってもそれがまだ消化されないのが自分で分かります。

    にしても、7割の日が下痢っているのはちと問題ですね。

    ストレスもあるのかもしれないけれども、食べ過ぎの方が問題なのかなあ。

    最近私は「『食べない』健康法」(石原結實著)なんていう本を読みましたよ。

  2. コン太郎 より:

    そうなんですよね~。
    食べ過ぎな感じもあるんですよね。
    夜に野菜多めの鍋(シメ無)とかすると、明らかに腹の調子がいいので、食生活も乱れているかも^^;
    そんなコメントを書いているのに、今日は晩御飯の一部はカール一袋でした^^;;