床にカップを切る。部屋でのパター練習に向けて!

日曜大工も1週間経過。
このブログでも記事が数日分書けたけど、今のところ「部屋でカップ切り」「畳みの部屋でパター練習」とか、そもそも「フローリングへのDIY作業」とか・・・検索ワードでの訪問者いないようだ。
ま~普通の人は、床がぷかぷかたわんでも、おそらく自分で修繕しようと思う人は、とても少ないと思う^^;
さらに、部屋の中にカップを切る人は、ほとんど皆無だろう。
いつ取り壊れされても仕方ない、ボロボロ社宅という複雑な?条件、そして丸ノコやら、電動ドリル、各種木ねじやら工具が会社の修繕小屋にそろっているので、思い立って作業ができます。
しかし、床の修繕という名目のついででカップを切ったけど・・・、会社にはアパート取り壊しの最後まで内緒の予定です^^;
で、今日で作業はぐ~んと進んで、もう電動ドリルやら、丸ノコとか、大きなスクリューネジを使うような作業は終了。
残りは、断熱材(発泡スチロール)を切り出して、コンパネの釘打ち、壁との隙間を飾り木で隠して、カーペットの選定で一区切り。

canvas.jpg

コンパネの仮組とゴルフのカップ。
自分でもビックリするぐらい、綺麗にカップが切れた^^
ただ、この状態でパター練習してみましたが、見た目平衡ですが、ちょっとしたたわみで凄いフックが生じます。二段グリーンの下りなみの早さだしw
カーペットを敷けば、多分大丈夫だと思うけど、少し不安だな~。

canvas2.jpg

ま~、材料費2万3千円+カーペット代1万円予定で、畳の部屋から洋間になるので、いい気分転換かな。
しかし、この位置にカップを切ったので、実際これから寝るところをどうしようかな~^^;
ベッドを捨てて、布団生活かな~。

canvas3.jpg

明日からは、断熱材を地味に切り出さないと。
不用品となった、会社の備品の発泡スチロールの板をもらってますが、相当根気がいる作業ですね。
思ったよりもベニア板だけでも寒くないんですがね~。