アプローチの練習(ミニショートコース堪能)

昨日は、ISOの定期審査。
無事不適合をもらわず、更新確定!
日曜日に書類仕事のため出社していたから、今日はさっさく平日休み(代休^^)
朝から、風呂入って(昨日は審査+普通の仕事が大残業^^;)、洗濯して、ギターを軽く練習して、
朝9時には岡崎ファミリーゴルフのショートコースへ。

canvas.jpg

昼ごはんもそこで食べて、30分ぐらい外のベンチでギター弾いて、夕方5時までまたアプローチの練習^^
始めは力んでトップが目立ったけど、午後からはわりといい感じ。
今日はPINGのG30のSW(54度)とパターのみで回ったけど、PW(45度)やAW(50度)と使い分けるまでの技量はまだないような気がする。
グリーン周りで、トップやダフリのミスが多かったようなイメージはないので、週末の本コースもSWを主で回ろうと。
この場所は数ヶ月前も来たけど、今回は少し上達しているな~と少しポジティブ状態で楽しめました。
ほぼ平坦な場所なら、ミート率もよかったし、50ヤード付近までならいわゆるアプローチの格好(スタンスの幅が狭いやつ)で打てることがわかったし、以前より明らかにコンパクトなスイングで飛ぶようになっている。
逆に肩幅ぐらいかなと振ったアプローチがピンを超えるのが多かったかな~。以前着た時は腰の高さのアプローチでは綺麗に飛ばなかったのが、いい感じに飛ぶようになっていた。
なんていうか、ショートゲームの本に載っている、「アプローチはピンの手前2mに寄せる、超えて降りのパットを残さない」というのを、やっと意識できる(意識してもオーバーが多かったけど・・・)ようになったかな。
バンカーもいっぱい練習できたし、大満足。
パターは・・・、少しだけコツを掴んだかな。
目線(右左目)と肩のラインを平行にして、しっかり前傾というか、ボールを上からみる感じで、脇を締めて、ゆっくり上げて、ゆっくり右肩で運ぶ感じで、以前よりは安定した距離感を掴めるようになった


けど、未だに、う~ん、なんで今の大ショート(3分の2残しとか)したのかな~とか、不思議に思うこともある。大体そのような後は、オーバーするので、たまに緩むのかな。
あとまだまだ傾斜に弱い。特に登りの力加減がどうも苦手(というか、のぼりでショートすることのが多い)、強く打とうと思うと、振るスピードがキュッと加速して、大オーバーするしね^^;
帰りに野菜いっぱいのラーメンも食べたし、車の車検書も手に入ったし、今からギターの練習しても、ゆっくり寝れるし、今日は充実な休日である。