定番の愚痴^^;

ギターのライブも終わって、ゴルフのレッスンを10月から再開。
10月1日 レッスン再開1回目 肩肩スイングで、ヘッドを開閉せずに真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ当てるという練習で、おそらく今までのゴルフの練習の中で一番の手ごたえというか、上達を実感。
肩肩スイングなのに、7Iで高弾道で150ヤード付近まで飛んでいたので、あ~軽く振っても飛ぶもんだな~と実感。
10月3日あたり レッスン再開2回目 膝が上下に動きすぎている(特にインパクト前後で左膝が伸びている)と指摘された。ガニ股で打つドリルを実施。
10月4日 会社の近くに無料でアプローチが練習できる小さなグリーン(最長30ヤード程)がある場所を教えてもらい、練習。日曜日の昼間なのに誰もいなった。夕方から何人か来たけど、結構穴場。
10月5,6 車検のためゴルフレッスンお休み。スタンドの前の打ちっぱなしで軽く練習(車検見積もり中に^^)。調子は悪くなかった。
10月7日 いつもと違う先生にレッスンを受けた。アプローチを前半教えてもらった。
特にグリーン側の10~25ヤードでは足は固定した方がいいよと言われ、これのおかげで確かに安定した気がする。
また、アプローチこそ、連続素振りでテイクバックとインパクトのリズムを一定にする感覚をつかむのが必要というのを認識。
しかし、その後、頭がボール側につんのめる癖があるから、ダフリやバランスが崩れるよと指摘された。
アイアンの調子は半年前ぐらいに逆戻り。
10月8日 焼肉食べに行った。
10月9日 今日は7日の先生の日なので、自主練習にした。



目茶目茶、酷い調子だった。



アプローチは普通。
PWもま~普通。
9Iからいきなり、ミート率激悪。
7Iなんか、もうゴルフ始めたころと変わらないぐらいの飛距離や当たり。
1週間前の上達を実感した俺はどこに言ったんだ^^;;;;
というぐらい。
じゃ~と、肩肩スイングで1週間前に言われたことを、自分なりに実行しても、ちっとも変わらない。
なんだろう、自分ではフェースの向きを変えないように真っ直ぐ弾いているのに、インパクト前には開いていて、それが急激に閉じる時にボールが当たって、鈍い当たりになるような感じ。
昨日一日はゴルフの練習していなかったから、疲れているとは思えないけど、終わってみればゴルフの後に腕が痛くなっれいた。ゴルフ始めてから、練習後に腕が痛いというか疲労感があることは初めてだ。指は痛くなること多かったけど、腕はないような~。何かしら疲れがあったのだろうか・・・。
それとも無意識に腕に力が入るようなダメダメスイングになってしまったのか・・・・。
ちなみに最後の2級は、9Iで2球ともシャンクか、トゥーの先に当たって右にぶっ飛ぶ酷い結果;;
ということで、今日の練習の帰りは、「もう、ゴルフ辞めようかな~><;」と定番の物思いにふけっていました。
というか、11月1日の本コースでまた120台のスコアだったら、本気で辞めるのを検討しますわ。
やっぱり人間、向き不向きがあるし、運動オンチし、何よりもお金の無駄だね^^;
もう既にゴルフ用具とコース料金を除いた、純粋な練習に使ったお金だけでも、レッスン代が6500*6ヶ月?+チケット45000円と練習場の代金は1万のカード4回は買っているし、他の練習場もいっているし・・・。
これだけ練習しても、結果が120なら、もうさすがに諦めて、クラシックギターなり、作曲のレッスンを受けに行くほうが、遥かに楽しいかもしれないと思うと



今日は、ゴルフのモチベーション、大低下中~。
明日は、いつものレッスンの先生なので、もう一度、肩肩スイングの基本や、何が駄目なのかを見てもらおうと。
明日は、何気なく元に戻っているといいな~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク