驚愕・・・、コンパクトスイングのはずが^^;

今日は、ラスト10分、ドライバーを振りながら録画。
で、それを家で確認。
うわ~、これは前回のコースレッスンで「振りすぎ」と言われるわけだ^^;;
ここ数日の練習で、だいぶ治ってきたカナと思っていたけど、全然振っているつもり無いのに、腰のタメ?が破綻したようなオーバースイングになっている。
何せ、最後の3,4球は、アプローチみたいに腰、胸の旋回だけで打っていたつもりなのに、見事に完全に振り切っている。ちょっとオーバースイングぐらいな見た目だし。
なんだかな~、ホントもう少し上達スピードが上がって欲しいわw
最後の超押さえ気味のスイングで、ぱっと見普通のスイングということは、飛ばないのは根本的に腰の回転が遅いということなのかな~。
というか、トップの時に腰が45度以上回っているから、切り返しで自分では腰をぐわっと回しているけど、多分足りてないというか、テイクバックの後半で腰が動かないように常に意識だな・・・。
明日は、ちゃんと1球づつドライバー、8I、Pwを打って、動画みての繰り返し練習をしようかな。