宇連ダム(鳳来湖(ほうらいこ))廃村ぶらり旅

雨が降りそうな予報でしたが、無事に晴れて久々のロングツーリング!
目的地は、愛知県の廃墟巡りとしてはポピュラー?な存在な宇連廃村。
予想往復距離は250km?ぐらいかなと想像しつつ、いつもの原付メンバーで出発。
バイクの構成は、125ccの懐かしいオフロードに、自分のJAZZ96cc、ドノーマルの50ccホンダのCL50
数年前、ノーマル50cc原付でドングリの背比べみたいに、坂道で背中を丸めて競争してたのが懐かしいと思いつつ、ゆったりツーリング。
高速走らなければ、125ccの原付でホント十分だとは思います。
ただ、JAZZは、僕の運転が下手のためか、ちょっとキツイコーナーで突っ込むと、ステップをスルので、次買うことがあるなら、スポーツタイプの125ccが欲しいかな。
さて、道中豊田から作手までは、いつものツーリングコース。
そこから設楽の山に向かっている途中で、ナイスな撮影、休憩ポイントがありました。

川橋.jpg
川橋2.jpg
川橋3.jpg

何故か反対側の川岸に続く一本橋。
里山に流れる小川ですが、なかなかスリリングでした!
塩瀬白鳥神社という神社への参り道でした。
その後は、のんびり豊川沿いを南下。
出発してから4時間後、やっと目的地到着。
さすがに遠い・・・。

学校1.jpg
学校5.jpg
学校3.jpg
学校2.jpg
学校4.jpg
学校6.jpg
学校7.jpg

ことばって、
ちょっと変えただけで
わたしたちを
つんとさせたり
わらわせたり
ひどい時には
きずまでつける。
そう、
人が機械を動かすように。
機械とことば
ちょっと考えると
黒と赤ぐらいに思うけど
よく考えると
兄弟のようだ。
(ことばのきまり)
あ~なんか、すごく難解。そして深い。
この本、昭和35年の刻印が押してありましたが、いまでは「機械」→「ネット」ですね。
機械も人間が発明した、便利だけど使い方を間違えると危ないもの。
言葉も人間が発明した、便利だけど使い方を間違えると危ないもの。
ネットも人間が発明した、便利だけど使い方を間違えると危ないもの。
ということで、言葉は慎重に選んで、投稿しないとな^^
(これを書いている時点で、不法侵入の告白をしているようなもんでもあるし・・・)

バイク.jpg
神社3.jpg
神社.jpg
神社2.jpg

で、集落の上まで来たら、川沿いに神社が建っています。
まだ、綺麗に管理されていますね。
烏龍茶のペットボトルの花瓶?水差し?が、ものすごく風流にコケが生えています。
ジブリのワンシーンに出てきそうな程の、自然との一体感^^
川を覗くと、既にトンボが飛んでいました。

トンボ.jpg

 この宇連ダム(鳳来湖(ほうらいこ))の上流域、何箇所か車が止めれる空き地と日当たりのいい場所、軽く水遊びができそうな場所が多数あったので、真夏にソロキャンプしてこようかな。
 もう10年前?ぐらいに一度バス釣りで来たことあったけど、ここまで奥に行かなかったかので、久々に釣り道具持って遊びに行こうかな。
 前回バス釣りに来たときは、自転車を積んで、おかっぱりできそうな所をラン&ガン。
 橋の橋脚に、海釣り用のジグヘッド(トリプルフック付き!)をフォールさせたら、40cm級のが釣れて、思い出残っている釣り場ではあります・・・ただ遠い^^;;
 高速使って琵琶湖にいったほうが、時間的に近いから、結局1回しか行かなかった釣り場ですね。持ち込みボートが可能なら、いい場所なのにね~(飲料水用のダムだから禁止)。
 で、アパート帰宅したら、夕方5時過ぎ。
 距離は220kmほどだったかな。一度給油しましたが、燃費はリッター60kmほどかな。
 我ながら、いい感じでチューニングできたな~とJAZZを褒めつつ・・・
 超疲れたので、爆眠!!
 12時間は眠って、いま朝からブログ書き込み中^^