ゴルフの練習

ゴルフの練習を始めました。
ちなみに、このブログの主テーマは原付JAZZですが、彼は入院中です^^;
時期にパワーアップして帰ってきますが、リハビリ(慣らし運転)が必要かな!
さて、ゴルフ。
一応来月にショートコースに行くので、唯一のマイクラブ、ウェッジで飛ぶように練習。
今日で4回目の打ちっぱなし。
相変わらず、左に飛んでいく。途中、修正できたけど、最後に元に戻った・・・・。
最初よりまともに当たるけど、いまだに空振りもするし、5球中1球は転がる^^;
本見ながら、練習したけど、自分の素振りが確認できないので、深夜アパートの前でビデオ撮影。
怪しさ満点の帽子にサングラスです^^
なお、アパートの明かりで録るため屋根の下で素振りしていましたが、2回天井に当たりました。
ゴルフ危険・・・配管が凹みました^^;;


自分の素振りと、初心者教本のDVDの先生を見比べると、振りかぶりの状態が明らかに違う。
自分なりにおかしいと思う点は、左の腕、ひじが曲がっている。これは意識して訂正したほうがいいな~。
途中から、手でクラブを持ち上げている。これは左の肘を曲げないようにすれば治るかな。もしくは肩の回し方が足りないのか。
さらに、振り上げたときに、重心が右にぶれすぎかな。左足が動きすぎ?
振り上げたときに、少し間があるので、DVDで駄目なパターンの1、2、の、3で打っているやつだね。
昔から聞く、「チャー、シュー、メン」で打たないといけないね!
でも、まだセットアップで時間かけているから、位置決めてから、「ラー、メン」と打てばいいのかな^^
あとは、インパクト後に、左腕は目標に向けてまっすぐ延ばすという意識は次回の課題。
本読むと、フェースローテンションというのが大事、と書いてあるけど、これを意識するととても難しい。
左に飛んでいく原因の一つだと思うけど、インパクト時に閉じているのかな。それともインパクトが前方によっているのかな。
いまだに、セットアップの時に、ボールが体の真ん中のラインなのか、左目のラインなのか、どちらがいいの不明。すぶりが安定しないので、難しいです。
距離はともかく、なんとか真っ直ぐに飛ぶようになりたいな~。