JUNインターナショナル PC20スペシャルチューニング

1.アスタリスクMJ R仕様 #95、#98、#100、#102、#105 各1個
2.ニードルジェット内面3次元曲面加工(2つ穴ファンネルの進化系?)
3.ニードルホルダー内面を精密後加工
4.ジェットホルダー(4つ穴スペシャル?)
5.スロットルバルブ下面の半球形加工(富士山型スロットルバルブ)
6.ファンネル(エアクリーナ側)
なのかな、JUNインターナショナルに半分お任せで、PC20キャブのチューニングをしてしまいました。
初夏の買い物シリーズ その5となります^^
というか、実はすでに武川5速マニュアルと武川のクラッチも購入(8月末の生産待ち)していたりします^^;
このPC20のチューニングですが、カブ系のたぶん有名なサイトを読んで、気になっていたので実施しました。
そのブログの管理人さんJUNのテストドライバー?というかテスターを兼ねていると思うので、超絶賛記事ばかりで逆に怪しいというのもあるのですが・・・、ずばっと自分もJUNさんに送りました。
チューニングメニューは詳細は不明^^;;;
一応電話で冒頭のニードルジェットやジェットホルダーの加工をお願いしたのですが、「あ~それは今もっと進化してますよ!」とかで、どうなったかは不明・・・。

IMG_2942.jpg

送られてきた、PC20と一緒に、ジェットホルダーとニードルジェット?、スロットルバルブの取り替えたのが同封されていたので、ほぼ内容どおりだと思います。
ただ、わざわざジェットホルダーを取り外して、穴が増えていたり、斜めになっていたりするのを確認していないのでどうなんでしょう^^
そして、アスタリスクメインジェットですが、でかい! これって、チューニング前についていたカップは使わないんだよね、わざわざ外した状態で梱包されていたし・・・明日電話で確認しようかな。
そして、吸気側にファンネルが付きました。写真でも分かりますよね^^
でも、このファンネルが在庫がないのか、作り直したのかで、最終的な納期がほぼ2週間となりました。
(30日の夜にコンビニ発送、2日にJUN到着、13日発送、14日着です)
このチューニングPC20ですが、ネットショップのペガサスさんでもノーマルと比べて1万円高く、今回JUNさんから請求された額も同じ値段でした。良心的^^ 
なお、写真の赤いダイヤルは武川の調節ノブです。エアースクリュー側は寸法が合わなく、自分でキャブの方を削りました。なので傷いっぱい^^;;
このノブ、超便利ですよ~。
で、肝心なインプレです~。
夜8時過ぎの宅急便指定でしたので、夜な夜な9時頃に取り付け完了。
セッティングはアスタリスクMJ98、スロー40、クリップ3段、エアスクリュー1回転半あたり。
(BF80ccで、水元マフラーね)
と、チューニング前と同じ・・・MJは100か95だったかな忘れたので中間。
アイドリング:う~ん、気持ちエンジン静かになったかな~。今までどおり落ち着いている。
住宅街での加速感:3速、時速20~30kmでアパート周辺を走りますが、気持ち加速感というか、動きがキビキビしている・・・ような気がする^^
巡航速度:何気にアクセルを回し、気持ちよく走れる速度。65~70kmかな。チューニング前より、若干70kmまでの時間が短くなったというか、スムースにスピードが出る。
最高速度:1号線の追い越し車線、若干登りで、10400回転85kmのメーターを確認。おそらく昼間&道が空いていれば、もう少し伸びそう。夜&山の田舎道の条件だと、怖いし、80kmに到着するまえにカーブがくるため、やはり9000回転70kmちょいが、気持ちよく走れる速度かな。
    (スピード違反という批判はなしね^^; あくまでも性能テストということで・・・)
テスト条件:夜10時超えているのに、ズボンがまとわり付くほど不快な湿度と、生ぬるい気温。人間的に気持ちが悪くなるほど不快な状態だったので、急勾配の峠行く前にUターン^^
要約:1万円分の変化は感じれる。下から上までパワーアップした感じなので、体感的には乗っていて慣れてしまったが、確かにアパートから出発した際は力強さを感じた。
  夜のテスト走行のため、最高速アタック、急勾配でのアタックはしていないが、期待はもてそう。
クランク交換して96cc、5速マニュアル化したら、自分的には大満足な一台が完成しそうです。
今日は夜中の走行でしたが、下道なら幹線道路を60~75kmで巡航できて、山の田舎道を60km巡航、激坂を55~60kmで頑張って登ってくれれば、全然楽しいツーリングできますね^^
高速乗らない、ちょいのりツーリング~距離で300kmほどまでなら、125ccまでで十分楽しめます!
補足)
ちょっと遠出しました。
吹け上がりが、体感できるほど良くなった思う。
高回転での伸びがアップしたと思う。特に75km~80kmまでの加速感がちょっとパワフル。
加速感が気持ちいいかな。60kmの巡航がしやすい。
最高速は・・・・、ギア比が一緒なので、これ以上回すと壊れそうな音、振動で変わらない。
(89km 10900回転 多分ゆるい下り)
登坂力は変わらず。もっと効果が欲しかったところですが、80ccの限界ですね。50kmしかでないところで、60でたりすることはなかったです。
ちょっとした坂道でも80が厳しくなります。
一万円のチューニング代を考慮すれば、値段相応かなと。
体感的には久々にオイル交換した車や、奮発して燃料添加剤をいれたスポーツカーの変化程度かな。
まっ慣れてしまうほどの変化ですね^^
やっぱ、5速化して、もっとゆったり走れるようにしたいな~。
というか、水元マフラー回すと煩いのでバッフル加工するかな^^;