夜な夜な慣らし運転(最強寒波到来中!)

ボアアップキット組んで、今のところ大きなエンジンの異音もなく、はやく性能をフル発揮したいから、車の少ない時間帯に慣らし運転しています(しました?)
その距離、一日(平日)で170km程・・・
俺、馬鹿だね^^:;
30半ばを過ぎたオヤジなのにね~。
ボアアップキットが組めた前日の夜は、クラッチの調整をメインに、雨が降っているのでとりあえずエンジンを点火して様子見、キャブはアイドリング調整のみで御休み。
翌朝4時起床。
キックはほぼ一発、それもチョーク無し。寒いのにやっぱ濃い目なのかな~。
で、近所の田んぼ道を、時速20km程、回転数で3000回転上限、距離10km程を、エンジンが抱きついてタイヤロックしたり、何かのネジが取れてコケた時に死なないスピードで慣らし。
このとき、4速から減速して、一旦停止する時にアイドリングが低いためか、かぶり気味なためか何回かエンストしたので、アイドリングの回転数を1900~2000までに上げてました。
(なので、昼間、アパートの隣人から、朝からうるさかったよ~とちょい苦情が^^;;;;)
そのまま会社の支度をして、5時には会社周辺の田んぼ&堤防道を、時速30km程、回転数で4000回転上限、距離20km程の慣らし運転。
で、朝7時前あたり、コンビニまで、時速40km程、回転数5000回転上限、距離数キロの慣らし運転して、出勤。
フロントのスプロケは16Tですが、回転数5000rpmあれば、なんとか一般道でトコトコ走れますね。
でも、後ろに迫ってきた車に、かなり気を使います。
躊躇せずに、程よい距離で抜き差ってくれる車って結構少ないですね。
追い付いたのに、抜けるタイミングでも後ろにピタっと併走したり、
抜かない車の後ろには、やきもきしている蛇行車がいるのがJAZZのミラー越しに見えるし・・・。
と思いきや、程ほどの車間距離で車の流れに乗っているのに、無理やり車一台分の車間距離に割り込んでくる、黒いワンボックス乗りとかいるし・・・。
ということで、会社帰りも慣らし運転する予定でしたが、後ろの車が気になりすぎて疲れるので、夜9時まで漫画喫茶で時間つぶし。
宇宙兄弟を今頃になって、読み始めた。かなり面白いね!!また見に来なければ。
で、夜9時から慣らし運転。アパートに帰着したのが翌朝0時30分。
距離にして100km程かな。上限6000rpmでたまに楽しみつつ、ほぼ5000rpmで山道を走ってきました。
折り返し地点は、くらがり渓谷を越えた先の「作手の道の駅」。
峠道とかって、慣らし運転になるのかな~、負荷をかけつつも低回転だから、いい慣らしになるかな~と思って試したけど。
で、外の気温、今ヤフーニュースを見たら、「大寒波到来中!!」となっていまして、道の温度計は0度でした。
人間の方が、エンジンよりも先に壊れそうになりました。
あまりの寒さのため、帰り道の山道で10分ほど無意味にバイクを押して歩いて運動しましたよ!!
アパートに到着する30分前からは、指が冷たくなりすぎて、ずっと余裕あればグ~パ~グ~パ~しながらの片手運転^^
なので、慣らし運転というよりも、体感気温の調整のために、5000rpmの時速40km程が人間の限界リミッターになっていました><;
エンジンオイルを交換していないので、ぶん回しはしていないけど、100km程走行後に加速感のテストしましたが、さすがボアアップ、かなり体感できますね。
はやく9000rpmの世界を味わいたいな~。
今日の夜に、エンジンオイル交換して、日曜日にまた遠出して、徐々に回転数を上げていくかな~。