そば屋の出前の返事ではなく・・・。

クリスマスだというのに、朝8時から、夜8時過ぎまで仕事で、そりに乗ってどっか飛んで行きたい。
というか、サンタさんは夜中ソリで走りまわって、顔が冷たくならないのかな??
髭では寒いよな~、原付のっているとネックウォーマーでも寒いのに、でもサンタさんが目出し帽(めざし帽子?強盗がかぶっているやつ)かぶっていたら怖いよね^^
で、「そば屋の出前」の返事
今月の中ごろに原付JAZZのボアアップキット他を頼んでいるのですが、年内に自分の所に届くのか微妙な感じです。今の所多分大丈夫かな。
で、いつ頃メーカーからショップに入荷されて、こちらにはいつ頃届きますか?と確認&催促のメールをやりとりした際に
ご連絡が遅くなり申し訳ございませんでした。
ちょうどお返事をお送りしようと思っていました。
(そば屋の出前の返事ではなく、、、)
と文頭に書かれたメールが届きました。
俺が蕎麦屋の事、なにか打ち間違って記入して送信したのかな~とか、
前回のショップからの返信に、そば屋の事書いてあったかな~と、
読み返しましたよ・・・。
意味不明でネットで調べたら、遠まわしな慣用句なんですね。
当てにならないことの喩えとして、「蕎麦屋の出前」だそうです。
苦情や催促の電話を入れると、「今、出たところです」と言い訳するから。
「今、やろうと思っていました。」
「今からやります!」
「今やっています~」
蕎麦屋でなくても、どこでも耳にする言葉だね。
子供の宿題・勉強とかも同じだね^^
「あ~今から勉強しようと思っていたのに、やる気なくした~」みたいな!
うん?
年賀状もう書いたかって?
「今からですよ~!」