JAZZのエアクリ完全分解! 流用考察

オークションでJAZZのエアークリーナーボックスを500円で発見したので落札しました。
でも送料+代引き手数料で、総合計1790円でした^^;;;
本日到着。
期待していなかったけど、メッキ剥がれているし、割れているし・・・。
というか、ドーム状の蓋を開けたら、スポンジが風化して粉になったのか、抜いたのか知らないけど、スポンジが入っていませんでした。
そして、全体的にエンジンオイルでヌルヌルです(表面も)。
ま~値段なりだね。
一緒に風呂に入って、よれよれの歯ブラシで磨きました。
その後歯ブラシは新品に^^

20131116.jpg

さて、何故こんな部品を買ったかというと、社外エアクリにした時に、むき出しでなくて純正BOXが使えないか考察したいためです。
今付いているのが結構綺麗だから、実験で穴空けたりするのは勿体ないし。
で、実際ばらしてみた経験から
中のステンレス網を外すために、シート下に繋がっているパイプ(写真の左上)を抜く必要がありましたが、これは抜いてはいけないですね!
接着剤で固定されているうえに、コジって抜く際に、ケースが割れます!!!!
というか割れた><;
そして、元に戻せない!!!!!
多分頑張ると、さらにケースが割れそう。
なので、中身のステンレス網を外す際は、エアクリ内にはみ出ている部分をカッターで切り取るのが無難かもしれない。
入り口側の穴は結構大きいので、微妙に削るだけで社外エアクリを被せることはできそうです。
その際の隙間の穴は何で塞げばいいのかな~。黒色のコーキングがあればいけそうかな。
明日社外エアクリでも、バイクパーツ屋さんで覗いてこようかな。
なんとか将来的に、純正BOXを流用できるといいな~。