JAZZノーマルエアークリーナーの構造と掃除

今日は雨予報の土曜休み。
予報が雨なのに、午後のおやつタイムを過ぎても降ってこない・・・、JAZZで出かければよかったな~^^;
で、お昼暇なので、エアクリのスポンジでも汚れてたら清掃か、交換しようかなと思ってメンテナンス開始。
学生の頃乗っていた数年は、そのようなメンテとは無縁でしたので、今回ドキドキしながら、初めてエアクリBOXをばらしました。

2013082401.jpg

バラす前は、エアクリBOXの網の部分から空気吸っていると思っていました。
中に見える黒い盛り上がりは、目の細かいスポンジなのかな~と思っていましたが・・・・
2013082402.jpg

なんと、黒いプラスチックですっぽり覆われています!!
空気はここから吸い込まれていませんでした。
このプラスチックカバーを外すと、
2013082403.jpg

スポンジが見えます。そして吸気口はシートの下に向かっています。
気になったので、シートを外して確認しました^^
2013082404.jpg

12v化の時に黒い箱があるな~と思ったのですが、あれエアクリBOXだったのか~。
ちなみにウィンカーリレーは右側の小さい四角形部品。CDIは左側の長方形部品です。
このシート下のエアクリBOXが気になったので、蓋を開けてみると、
2013082405.jpg

ただの空間でした^^
純正の吸気系統は、確実に雨が入らないようになっているんですね。
社外品のエアクリはむき出しであったり、簡易的な御椀のようなカバーが付いただけなのですが、実際のところどうなんだろう・・・・。
社外キャブ、エアクリに交換するときは、上手にこの純正エアクリBOX使えないかな~。
そのようなことをしている人が、ネットで見つからないので難しいんだよな~。
ちなみに、この純正エアクリの網の下のプラ蓋を外してエンジンをかけると、吸気音が聞こえます♪
アイドリングは以外にも安定。そのまま走れるかなと思ったけど、雨振りそうだし調子悪くなるも嫌なので、元に戻しました^^
中のスポンジですが、汚れていたら洗浄しようかなと思っていましたが、なんと新品(多分)でした。
購入したバイクショップ、エニシングさん、なんて素晴らしい納車前整備だと実感。
JAZZと末永く楽しみたいな~。