バッテリーのヒューズが切れたので・・・、6vから12vに変更作業開始!

盆休み、実家に帰省せず、遊びまくって夏バテ^^;
短い休みも終わり、今日から会社でしたが、盆中の出来事の記事を今更さっせと投稿中!
(釣りのため、車中泊2回して、全然パソコンも触れずバタンキューでした。)
さて、休み初日に「浜名湖&鍾乳洞ツーリング」に行ってきましたが、帰りに何故か知らない間にバッテリーがあがっていたJAZZさん。
とりあえず、テスターがないとバッテリが空なのか、充電ができないのか不明なので、ホームセンターでテスターを購入。
ぱかっ、とバッテリーケースを外して、ヒューズを確認すると・・・・ヒューズ切れでした。
なんやテスター買わなくてもよかったがな^^;
でも、何故ヒューズが切れたのか不明!
学生の頃乗っていたころは、半年に一度はヘッドライトの配線が溶けたりして難儀したし、エンジン吹かしてもヘッドライト付かないので、バルブが断線したのかと思ったけど、断線してなかったし、接点も溶けてない。
バッテリーは6vちょいの充電済み。
予備のヒューズがケースに付属してたので、取り付けてエンジンかけたら、ヘッドライト復活。一通り電装系を触って点くのを確認・・・が、何故かまたヒューズが切れた。
そして、今回はヒューズが切れているのに、エンジンが回っているとヘッドライトが点灯します??
バイク屋さんに電話で確認すると、社外品のバルブだとローとハイの切り替えとかで過電流になったりするだしい・・・。
とりあえず、購入したテスターで、エンジンが回っている状態+ヒューズ切れの状態で1~3v程の電流が流れるので発電機構は問題ない感じ。
で、バイク屋さんから、純正の白熱球に交換して、ヒューズ切れないか様子みて~と助言を頂いたので、バイクパーツ屋(岡崎SEED)へ


店の人にも確認したけど、ハロゲン球しか置いてなかった^^;
で、ためしに買うにはハロゲン球は高いので、とりあえずヒューズだけ購入。しかし、帰りのクルマの中で、
「やっぱ12vにコンバートしよう!!」
と決意。
数ヶ月前に中古でJAZZを購入した時に、バッテリを新品にしてもらったので、それが駄目になったら12v化しようと思っていたけど、ノーマルの6vの白熱球ヘッドライトはマジで暗いので、12v化してしまいます。
それに、ボアアップした時に社外品スピードメータやらタコメータつけるから、どっちみち半年後には12v化してるしね。
詳細は12vに換装後にまた書きますが、とりあえずヤフーオークションの「ホンダ6Vジャズ(JAZZ)AC09用 12Vコンバート&バッテリーセット」を購入。
業者さんが盆休み&銀行振り込みも盆明け後なので、商品が届くのはまだ4,5日後です。
で、オプションの「12V電球セット」のため、ウィンカー球、インジケーター、スピードメーター照明の電球の形を確認しようと、ドラーバー片手に作業開始



数時間後、やっと全部確認。ショック式のインパクトドライバーを以前買っていたのが役に立ちました。
スピードメーターのネジ2箇所とも、これが無ければ絶対回らなかったですわ、暑さでもうろうとして、もう壊してもいいやぐらいの気持ちでハンマーでドライバを叩きましたが><;

2013081501.jpg

今の所、作業は順調です^^
バッテリーセット、電球が来るまでしばらくJAZZ乗るのはオアズケ状態ですが・・・、電球を元に戻すのがちょっとメンドイ・・・。
今からやろうかな~^^;