ギターの練習環境(メトロノーム付きのクリップチューナー)

ギターハンガー

ギター講座のネタのためにレフトギターを買っているのですが、狭い部屋にはスタンドを置く場所が限られています。
すでにアコギとナイロンギターの2台が鎮座しているので、このレフトギター、ミニですがどうしようかなと思っていました。

で、ブログ仲間のマロさんのよく読まれている記事「ギターハンガーがめちゃくちゃ便利【3年以上使った感想】 」を読んで、僕も本棚にギターハンガーを付けてみた。
ビス留めの商品を購入しましたが、ビスが長い^^;
3本中1本は、本棚の側板を貫いています。忘れたころにミミズ腫れになりそうですね・・・。
当初は普通のサイズもいけるかなと思いましたが、本棚自体が低いためミニギター専用となっています。

さてさて、ギターの練習環境という題名で記事を書きましたが、何を書こうw

一番大事なのは、常に手に取れるところにギターを置くこと。

かな。
ギター練習用に自分の部屋があるのがベストですが、僕みたいな独り身はいいのですが、家族同居だと、

練習時間と場所

が、結構ネックになる人多いかもしれませんね。
でも、ミニギターなら音は控えめですし、最初からかき鳴らすような奏法はできないから、ポロロンと、TV見ている家族の横でギターを練習すること自体は不可能ではないか・・・。

僕は脱初心者を自分で感じるようになったのは、ギター初めて3年目ぐらいかな。
高校生が将来プロになるのを目指すなら、TVは捨てて、スマホは夜封印、休日は朝から晩まで練習!ですが、社会人から始めて、趣味でポロロンと弾く分には、

TV見ながら練習、Yottubeで動画を見ながら練習

でも、全然いいと思うんですよね!
触らないことには、ギターは上達しないので。

練習にお勧めなアイテムというか、いずれは必要になるのですがメトロノームにお勧め品があります。

超でかいクリップチューナーですが、メトロノーム付きです。音も強大でわかりやすいです。
僕の場合ですが、メトロノームは単体でも持っていますし、タブレット等のアプリも使っています。ただ、そのようなメトロノーム・・・三日坊主になりやすいです^^;
その点、クリップチューナーは、必ず毎日触りますので、自然とメトロノームも使う・・・ことが若干多くなります。

ちょっとした差(月に1回使うか、週に1回使うか)でも、後々結果として響いてくるので、メトロノーム付属のクリップチューナーおすすめですよ!

なお、クリップ式でないのは、それとは逆におすすめしないです。小物が部屋に転がるのは邪魔ですから^^w
それに、使いたいときに紛失していること多々ありますよ。クリップ式なら、ギターに付けたままです。

と、そんなおすすめグッツの記事を書いていたら寝る時間だ~。
明日から、少しづつレフト練習しなきゃ(練習する前のグダグダ演奏も撮らないとな~)

コメント

  1. マロ より:

    私の記事紹介ありがとうございます!
    いかにギターをそばに置いておけるかが大事ですね

  2. コン太郎 より:

    こんばんわ~、なぜか記事名+URLの記事を書いたら、マロさんのサイトにトラフィックのように表示されるんですね。

    今日は定時で上がれたので、のんびりギター練習してますが、右です。
    それも弾き語り^^ 
    記事でメトロノームのこと書いているのに、使わずに何故リズムが狂うのか自問自答^^;

    初心者向け記事を書く前に、16分音符を弾きながら歌うのを克服できるだろうか・・・。
    色々チャレンジすると、新鮮な発見があって楽しいです^^