子猫テトの甘噛みキック攻撃と筋トレ

ベンガル猫のテトが部屋にやってきて、もうすぐ2か月経過。
大分、人間さまも猫との暮らしに慣れてきましたが、油断?せずに脱走だけには気を付けよう。

洗濯物をベランダで干しているときに、なぜか足元にいて慌てたことがあります^^;

奥の猫部屋のふすまを閉めたつもりでしたが、反対側が開いていました^^;;
玄関開けるときも、今のところ注意して開けてますし、奥の部屋に軟禁?しているので大丈夫とは思うのですが、うっかりミスは忘れた頃に来るからな~。
気をつけようと。

で、甘噛み。

最近容赦なく、甘噛みしてきます。
ねこじゃらし系のおもちゃで、闘争心を鍛えすぎたのか、おもちゃで遊んで欲しいのか・・・、

おもちゃで、テトがハァハァ息切れするほど遊んでも、休憩後に甘噛みしてくるので、ただ単にそうゆう遊びを覚えてしまったのかな。

で、問題なことに、手とか腕は、痛さへの抵抗があるのですが、やたらと足首を狙ってくるんですよね。
甘噛みなんだけど、痛い><;

痛いから、ビクっとなって引っこめるので、それを見て更に狩猟本能を呼び覚ますようで、悪循環。

ネットの情報だと、「痛い」とか「コラ」とか、声にだして言うとか書いてあるけど・・・効果なし。
同じように、人間が甘噛みして、キャインと言わせると、次からは弱める・・・、3回ほどやったけど効果なし。
さらに、「痛い」と声に出しつつ、首根っこを鷲づかみして、引き離す・・・、さらに闘争心アップ^^;;

ということで、クーラーのある涼しい猫部屋で筋トレをすると、ま~喜んで足首を甘噛みしてきます。
これが困るので、隣の部屋に軟禁すると、「にゃぉ~~~」と物悲しげな声で誘惑・・・に負けて、猫とゴロゴロw

で、昨日気づきました!!

筋トレ中に、手で紐を揺らすと、足首でなくて紐を狙うことに。

ということで、今日もスパイラルチューブ片手に筋トレしてます^^
人間も筋トレで長生き、テトも紐で遊べて円満猫生活です。